広く浅くまるく

美味しいもの、お金の話、主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

旅行券を使ってディズニー宿泊はミラコスタに!少しでも安くする為に節約したところ【昨年ふるさと納税の返礼品】

 

 

 

東京観光と、ディズニーリゾートへの旅を2泊3日で行ってきました。

東京でのオフ会も兼ね、娘の誕生日祝いも兼ねての旅行となりました。

 

旅行の費用、できれば安いに越したことないのです。

でも幼児連れという事は、想像以上にトラブルも多い上、気を使う場面も多いだろうという事で

今回はアクセスを重視した旅行の計画を立てました。

 

旅行を節約するって、ホテルの立地などにもよるので難しい所ではあるのですが

自分なりに、少しですが浮かせられる部分は浮かしました。

 

そして憧れのミラコスタにも泊まってきました!

 

ミラコスタに泊まるために節約した部分、ミラコスタのレポです~~

 

 

 

 

幼児連れは予想がつかない

 

 3歳の幼児を連れての東京観光とディズニー旅行。

1泊目は観光ですし、翌日からはディズニーランドとシー。

歩き回す事が予想されます。

 

念の為、ベビーカーを持って行きましたが、荷物も多い中での土地勘なしで移動は疲れてしまうなと考え

 

宿泊先は、駅から近い、施設から近いというのを第一に希望していました。

 

1日目は観光しまくった後に、舞浜方面へ連れて行く気力は残ってなさそうだし

翌朝ディズニーへのシャトルバスが出ているというホテルは東京駅からちょっと離れた場所だったので、これまた観光した後に東京の複雑な路線図とにらめっこしながら歩くのは大変だなと感じました。

しかも早朝のバスって、うちの子大丈夫だろうかと不安もよぎりました・・・

トイレとか、イヤイヤとか、トイレとか、イヤイヤとか・・・バスのイヤイヤって逃げ場がなくてトラウマ

 

という事で

当日も動きやすく、翌日も動きやすい

東京駅に近いホテルを押さえました。

 

www.nakanomaruko.com

 

1日目は東京駅に着くなりすぐに、荷物だけホテルに預ける事が出来たのでコインロッカーも不要だったし、荷物を持ちながらの移動もなくって身軽でした!(チェックイン前でも荷物だけは預かってもらえました。)

 

オフ会も夕日が沈むまで喋りたおしたので、やっぱり駅から近い場所で良かったです。

 

 

 そして2日目の宿泊先はディズニーシーにある「ホテルミラコスタ」にしました。

ディズニーシーの中にあるホテルで、1度は泊まってみたかったホテルです(^^)

 

1日目をランド、2日目をシーに行く予定だったので

これこそ最短!!「距離」を買いました。

 

子連れヘトヘトで、ゲート出た後に遠いホテルに迎う気力がないような気がして・・・

 子供が大きかったら遠いホテルにするけども・・・

 

さて、こんな近距離ホテル、普段だったら私も却下案件です。

やっぱり高いです。

ミラコスタなんて1部屋料金かと思えば1人料金(゚∀゚)

 

もともと旅行用に積立てあった貯金と

日本旅行の旅行券があった事がこの旅行でいいホテルに泊まることが出来た技なのかもしれません(^^)

 

立地のいいホテルに泊まれたのは今回限りになりそうですが・・・w

 

 

 

旅行券があった(昨年のふるさと納税)

 

今回の旅行のキーポイントとなりますが

 

そこそこいい立地のホテルに泊まる事ができたのは

昨年のふるさと納税のお陰であります!

 

 

今年度からふるさと納税の制度が変わってしまいますが

 

昨年は、栃木県や山梨県へふるさと納税すると

その返戻として納税額の50%が日本旅行のギフトカードとして戻ってきていました。

 

我が家もその情報を知って速攻、限度額の9割方納税しておりました。

 

www.panpanpapa.com

パパさん (id:papayapapa)の情報のお陰です~!ありがとうございます。

 

 

手元に届いた、日本旅行のギフトカードを握りしめて今回の旅行の申し込みをしたというわけです。

 

 

しかもディズニー+新幹線などのパックは日本旅行は強いみたいで

窓口に相談しに行きましたが、思ったよりも高額にならずにすみました。

 

 もう、旅行券様様でした~~~!(TдT)

 

 

新幹線は追加料金のない時間帯を選ぶ

 

それでも、出来る範囲で削る努力はしました。

 

パック旅行(JRセットプラン)となると、新幹線の時間を決めなくてはいけません。

 

私が申し込んだ時ですが新幹線指定席で

 

・追加料金無しの時間帯

・追加料金1,500円の時間帯

・追加料金3,100円の時間帯

 

と、ありました。混雑の加減で追加料金が発生しているのですよね。

しかも1人当りの料金なので、大人2人だと往復で最大12,400円もかかる事もあるのですよね~

 

新幹線は時間を買うって意味で、有りだとは思いますが

こちらは時間に融通が利くので、できれば追加料金無しで乗りたい所。

 

 

行きは早朝、追加料金なしの時間帯の新幹線に乗りました。朝6時半過ぎくらい・・・

眠いけども、新幹線内での時間を子供とどう過ごそうか考えた時に

早朝だと、新幹線内で朝食を取って時間稼ぎできるなと。

万が一イヤイヤなどでうるさくなっても、連結部分?出入り口?へ逃げることもできます。

 

結果的に、朝早く起こされて、まだ眠いので寝てくれた娘・・・

まさかの静かに移動できるという、新幹線移動のミッションクリアでした!

 

 

子連れだと、旅行会社のスタッフも配慮してくれるのでドア付近の席を確保してくださいます。(ベビーカーとか荷物多いので置きやすい席)

 

 

続いて、「帰り」ですが

 

 

当日はディズニーシーで遊んでそのまま帰るというプランだったので、新幹線の時間を決め兼ねました。

 

そこで日本旅行のスタッフさんが教えてくれたのが

 

 

予め、追加料金無しの時間で指定席を取っておく。

もし、その時間に乗れなくてもそれ以降の時間だったら自由席であればどの新幹線でも乗れる。とのことでした。

 

 

予定も未定、追加料金払ったのに、乗れずだったらどの道、自由席しか乗れないって事なんですが、それなら元から追加料金払わずに、指定した時間より後の自由席で帰れば?って感じです。

 

幸い、東京駅は始発駅なので比較的自由席は座りやすいとの事でした。

 

実際、東京駅からは余裕で自由席に乗ることができましたよ~~~。

 

 

 

 

ディズニープリンセスドレスは事前に用意しておく

 

せっかくのディズニー旅行。

かわいくドレスアップさせたい親御さんも多いでしょう。

 

夢の国は料金設定まで夢のようです(ヽ´ω`)

 

確かに、本場でプロの手によってメイクアップにドレスアップしている子を見ると完成度は高いです。でもそのお値段、2万8600円から~~~~~!!(゚∀゚)

 

【公式】ビビディ・バビディ・ブティック|東京ディズニーリゾート

 

 

当日、子供に変身したいと言われ値段に困るくらいなら事前に安価なドレスを用意しておきましょう~~!

 

f:id:nakanomaruko:20190604204722j:plain

 

我が娘は、バースデイ(しまむらグループ)で型落ち、安くなっていた「美女と野獣」のベルのドレスを用意しました。

ティアラはダイソーで100円で購入です。

 

それでも、プリンセス感はしっかり出るので

娘は大喜びで園内を歩いてました(^^)

 

 

 

 

ベビーカーは持参する

 

うちの娘は、ほぼ4歳で体格もいいし、ベビーカーを持っていくか悩みました。

普段のお出かけでは、ベビーカーはもう使っておりません。

 

初めてのディズニーだし、たくさん歩き回してしまうし・・・と。

実際、歩いてもらうのはいいのですが、遅い・・・歩くのが遅い・・・

 

ファストパスとか時間とか、急いでる時はベビーカーに乗せてササッと回る方が楽でした。

また園内も、ベビーカー置き場に困る事がないのでとても周りやすいです。

 

それでも荷物になってしまうし

ディズニーでレンタルしようかな?とも思ったのですが・・・

 

 

ベビーカーレンタル料:1,000円(1日)

 

 

と、なっておりました・・・。

しかも数に限りもありますしね・・・

 

 

ベビーカーは荷物になるが、荷物を置く事も出来るし

待ち時間が長い時に昼寝させるにも重宝しました。

 

家から持参して、レンタル代は節約しました。

 

 

 

園内レストランに入らない

 

入らないと書きましたが、正確には入れなかったです(^_^;)

 

せっかくの誕生日だし、レストランで食事でも・・・と思いましたがどこも予約でいっぱいで思うように入れませんでした。

 

適当に、ファストフードを買って食べたり、ワゴンの肉まんを食べたりしました。

結果的に節約・・・になっちゃいましたw

 

リサーチ不足ですね(^_^;)

今は人気のレストランは皆さん予約されてるのですね~~~

 

 でも、ディズニーのアトラクションやパレードに夢中になっていたので

食に関しては、食べれたらOKって感じになってました(^^)

 

アイス食べたり、ポップコーン食べたりも子供からしたらとっても楽しそうでしたしね(^^)

 

 

荷物を送る用に大きめのバッグとキャリーバッグを持っていく(ダンボールを買わない)

 

こういう時だからこそ、普段お世話になっている方へ、気持ちではありますがお土産を買って帰ります。

特に夫は、普段貰う側だったので、お返しするリストは大量になっていました。

 

お土産も事前にリストを作成しておいて、だいたいの予算を決めておきました。

 

そして購入した物は、お菓子系が多くなるし、嵩張ります。

見栄え重視で箱物もありますしね・・・(^_^;)

手荷物で持って帰るなんて無理な量です(゚∀゚)どんだけ買うの~

 

 

なので帰りは出来る限り身軽にすべく、ホテルから自宅に荷物を送る事にしました。

 

ホテルから郵送する場合、紙袋やビニール袋は✕でした。(ホテルにもよると思います。)

 

ホテルでダンボールを用意してもらうとなると、当然ですがダンボール料金が発生します。ちょっとでも節約するために自宅からキャリーバッグと大きめの折り畳めるボストンバックを持参していきました。

 

 

 ▼イメージですがこんな感じです。

 

 

キャリーバッグとボストンに、お土産と入るだけの荷物を入れて配送しました。

 

※結果的に、お土産の量も多かったので、1つダンボールを購入して、3個口あった荷物を2個口にしてもらいました。

 

帰りに荷物が多すぎるのも、大変ですからね(^_^;)

送ってしまった方がストレスは少ないです・・・

 

 

 

 

 もう二度と泊まる事はないかも?ホテルミラコスタ

 

ここからは 

いつか泊まってみたかったホテル「ミラコスタ」レポです(^^)

 

f:id:nakanomaruko:20190605211452j:plain

 

イタリアンクラシックをコンセプトにした上質な空間!

天井の高さは開放感溢れていて、さすがとしか言いようがなかったです。

 

ホテルに1歩入ったら、これまた夢の世界~♪

ちゃんとしたホテルってすごいぞ!!語彙力

 

 

フロントのスタッフさんもとても親切で

翌日、シーに行くとわかると翌日分の娘のお誕生日シールを予め渡してくださったり

お土産など自宅へ郵送した際も、荷物を小さくするお手伝いをしてくださり、さりげないプラスアルファがさすがでございました・・・。

 

 

お部屋の様子ですが、

 

あ、そうそう、チェックイン当日に

「お手洗いとお風呂の扉がないお部屋でもよければエレベーターからも近く、予約頂いたお部屋よりも広いお部屋をご用意できますがいかがなさいますか?」

と、グレードアップしてもらえました!(^^)

 

 

f:id:nakanomaruko:20190605211507j:plain

 

 

お部屋の様子です。

壁や天井にミッキーが(^^)

 

ディズニーならではの特別感を感じることができますねぇ(^^)

 

 

ホテルも景観によっては、宿泊料金が違います。

我が家は、もうヘトヘト、寝るだけになることは予想がついていたので

景観に関してはスルーしました。

 

よって、ミラコスタの中でもお安いお部屋を希望していました。

 

が、ここにきてのグレードアップとは最高です!!

 

 

f:id:nakanomaruko:20190605211518j:plain

 

お風呂はこんな感じでした。

お風呂入り口に扉がないのがおわかりでしょうか?

 

疲れたし浴槽にお湯を張ったんですがね、脱衣所に漏らさずに体を洗うのは難易度高しでした。

 

すみっコぐらししました。

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20190605211524j:plain

 

洗面台とお手洗いはこんな感じでした。

 

広々~~~

 

 

f:id:nakanomaruko:20190605211536j:plain

 

朝の目覚めと同時に、天井のディズニー星座が見られます。

 

自宅とはえらい違いですw

 

目覚め良しです。

 

 

f:id:nakanomaruko:20190605211549j:plain

f:id:nakanomaruko:20190605211553j:plain

 

大人用も子供用もパジャマが用意されています。

上下セットでお腹スースーは免れます。

子供用はチェックイン時にサイズを聞いてくださるので、後でお部屋に持ってきて貰えます。

 

 

f:id:nakanomaruko:20190605211600j:plain

 

 

噂のかわいいアメニティたち!!

 

ミラコスタに泊まった記念に、持って帰りました(^^)

 

 

そして、やはり予想通りヘトヘトになってからのチェックイン

そして翌日はオープン前15分から入場できるサービスもあり

結局寝泊まりするだけになっちゃいました。

 

もっと散策してみたかったけど、ホテルって寝るだけになりがちです(^_^;)

 

 

 

おしまい

 

幼児連れでの、東京&ディズニー旅行。

やはり目的地から近いっていうのは本当に便利で安心で

ちょっと高いけど結果的に良かったというのが感想です。

 

とは言っても

今回はふるさと納税のお陰で、旅行資金に余裕が生まれた事が

いいホテルに泊まれたカラクリでもあります。

 

今年からはふるさと納税の制度自体も変わってしまうので

旅行券を買えるといった事はないに等しいと思います。

 

と、言うことで

もうミラコスタに泊まる事はそうそうないでしょう(^_^;)

 

いい夢見させてもらいました!

 

 また、ディズニー貯金していこうかな~なんて思っています。

 

 

ではでは(^^)/~~~

 

 

 

 ▼1日目は東京観光、東京駅から近すぎるホテルに泊まりました

www.nakanomaruko.com

 

 ▼東京観光と、東京でしか会えない人達とオフ会してきました

www.nakanomaruko.com

 

 ▼プリンセスに変身して楽しんだランドとシー

www.nakanomaruko.com

 

 ▼お誕生日シールを貼っているとキャストにたくさん祝ってもらえます

www.nakanomaruko.com

 

 ▼シーではあいにくの天候で家族写真に難航しました

www.nakanomaruko.com