広く浅くまるく

美味しいもの、お金の話、主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

4歳初めての習い事はダンスに決めた。体験レッスンを受けてボックスステップ練習中!

 

 

娘3歳、初めての習い事はダンスに決まりました(^^)

続くかどうかは別として、現在1ヶ月体験レッスン受けてます。

 

 

www.nakanomaruko.com

 

 

子供なので純粋に体を動かす事が好きみたいだし

一度見学に行った時に「1人でも行く」とその場の雰囲気とはいえ

そう娘が言ったので1ヶ月の体験レッスンに行くことにしました。

 

キッズダンスって何するの?

 

見学を含め、毎回私は教室の壁の方で座って見学しているのですが

生徒数は10人程度、娘の通うクラスは小学生以下が集められています。

 

レッスン時間は30分だけなので、幼い子達も集中しやすそうです。

 

教室の方向としては、秋に発表会があるらしく、その発表会に向けて春から(ちょうど私らのように新しい子も入ってくるし)ダンスを完成させていくみたいです。

 

きちんと挨拶から始まり、挨拶で終わるし

レッスン中にあくびする子がいたらキッチリ注意してました。

鏡を触らないとか、座らないとか、お茶こぼさないとかw

 

どうしても年齢が低いので集中力が途切れちゃったりするみたいですが

その都度、先生が注意したりサポートしたりしている様子でした。

 

ほわほわと優しというよりはハキハキしているけど子供をちゃんと見てるし

ステップがうまく出来ない子にはそばに付いて、手取り足取り教えていました。

 

幼稚園の先生とはまた違う先生って感じですね(^^)

 

1レッスン30分の間で進められるものは「ほぼナイ」(笑)

のですが、毎回次のレッスンまでに家で練習してきてねー!と、宿題を出して終わりです。

 

そんな中、娘が初めて受けたレッスンは

3歳児には難しであろう「ボックスステップ」でした

 

 

初めてのダンスレッスン

 

f:id:nakanomaruko:20190514223655j:plain

 

 

体験レッスン中は、私も壁側で見学できるので(入会すると決まった日以外は見学不可)

子供達の様子を鏡越しに見ることに。

 

娘、なんせ鏡張りの部屋でどう動いていいかもわかりません。そうだよね(^_^;)

 

そしてダンスレッスンって

鏡越しに先生の動きを確認して、同じ様に自分の体を動かしていきます。

 

娘の脳みそはきっとパニックでしたでしょうw

 

どこ見て、どう動かしていいのかわからなそうでした。

 

しかし、ちゃんと先生が、鏡見て真似してね~!とサポートしてくれます。

 

 

この日からボックスの練習が始まります。

 

ボックスステップの説明は省きますが、娘含め、同じ様な年齢の子には『右』『左』が瞬時に反応できない様子でした(゚∀゚)

 

「右足斜め前にだして~~」って言われると左足だす感じです。

鏡で確認するから尚更・・・・(^_^;)

 

娘は新参者なので余計に分かってなかったけど、よく見たら他の子も結構・・・・w

 

 

それでも初日は楽しくボックスステップ?!

 

30分という短い時間である中

 

f:id:nakanomaruko:20190514224435j:plain

 

先生と一緒にカウントとってステップ踏んでるうちはなんとかなるんですがね、

音楽に合わせだすとめちゃくちゃw

 

それでも

 

f:id:nakanomaruko:20190514224440j:plain

 

 

 

 

ボックスって四角くステップ踏むからボックスだったはず・・・

 

 

 

 

娘は右、左と足をクロスし続け

 

 

 

 

 

そのまま前に進んで行ってしまいました・・・・

 

 

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20190514224447j:plain

 

 

 

鏡越しに時折目が合うから

すぐ手で口を覆いました。

 

 

後ろで無責任に見るだけってほんと、面白いのよぉぉぉ

 

 

楽しいけど、やっぱり1人が不安?

 

帰った後も自宅で一緒にボックスステップのおさらいをしました。

皆出来てないとは言え、デュークは娘だけ。

 

なんとか?ふんわり?理解して2度目の体験レッスンへ行きました。

 

が、今回は雲行き怪しく、教室に着くなり「かーちゃんも一緒におって」と半泣きでした。

本当は今回から1人で・・・と思ってたんですが泣きが入りそうだったので付き添う事に。レッスン中も肩に力が入ってて動きも硬い。

 

見かねた先生が娘とコミュニケーションとってくれてましたが、それでも硬い。

 

でもレッスンが始まればボックスステップを30分間、頑張って食らいついてました。

まやもや途中からデュークでしたが・・・・

 

レッスンも終わり、さようならしようとしたら先生が娘に近づき

「どう?楽しんでる??」と聞きにきてくれました。

 

娘は下向いたまま「楽しかった・・・」とボソッと答えます。

 

私が先生に

「皆最初はこんな感じですか?うち母子分離不安が強いからどうしたもんかと。。。」と言うと

 

先生が

「個人差ありますが、こんな感じの子もたくさんいますよ(^^)

でも今日も一生懸命、言ってること理解しようとしてくれてたし、聞いてたし

頑張ってたよ~~~!」と娘に向けて言うと娘とタッチ(^^)

 

娘の顔がとても明るくなってました(^^)

 

続けて先生が

「次のレッスンは1人で来れるかな?一緒に教室まで行こう?!」って言うと

娘も頷いていました。

 

先生は次のレッスンがあるので別部屋に移動するのですが

次の部屋に入って見えなくなるまで娘はずっと先生にバイバイし続けていました(^^)

 

 

さっそく家に帰って宿題になってたボックスの練習をして

見事デュークを卒業!!w

 

大人からしたら簡単なんだけど

子供には足がこんがらがっちゃうみたいです(^_^;)

足があっちゃこっちゃ、難しよね。

 

ほんと飽きずによく頑張ってる!(^^)

 

 

次は1人で行くと言ってくれているのは、1歩前進かな??

 

 

おしまい

 

娘がノリノリで踊る姿をいつか見たいと思いつつも

やっぱり「かーちゃんがいい」ってなってしまうのか

ちょっとどうなるのかわかりませんが、次のレッスンは1人で行かせてみようと思います。送迎はしますよ(笑)

 

 

1人で行くことが目標ではなく、幼稚園以外の場で何か楽しい事、体を動かす楽しさをもっと発見してくれる事、コミュニティを広げる事が目標なので

 

1人でどうしても行けそうにないなら、続けず、また折を見てやり直せばいいのかな・・・とも考えています。

 

本音を言えば1人で行ってもらいたいけど、でも1人を強要するのはちょいと違うのかな~~~と思っています。

 

1人でレッスン受ける事が前提の習い事なので、無理のない範囲で娘に「もっと頑張れ」とは言うのですが、無理させて習い事そのものが嫌になっちゃうのも勿体無いですしね(^^)

 

 

次が最後の体験レッスンなので、本契約となるか?!って感じです。

 

 

 

 

ではでは(^^)/~~~

 

 

 

 ▼ダンスを選んだ経緯はコチラから

www.nakanomaruko.com