広く浅くまるく

もうすぐ4人家族!手抜きしながらゆるゆると…育児雑記ブログ

スポンサーリンク

水切りカゴは使わない!大きな布巾【ジョージ・ジェンセン】【エジプトティータオル】がおすすめ!



食器洗い…面倒ですよね…
食洗機…欲しいのですがスペースの確保やら予算やら優先順序やら考えているとまだまだ見送り中です。

現在、どこにでも売っている水切りカゴを利用して食器を乾かしていたのですが
楽天でみつけた”ティータオル”ってやつに心惹かれて試しにポチってみました!

水切りカゴのスペースが地味に邪魔で、そして使用すればカゴ自体の水垢の掃除も必須で結構面倒だったのです。
さてさて、このティータオル、結構気に入りました!!
感想です(^^)

 

f:id:nakanomaruko:20200309212654p:plain

 

ジョージ・ジェンセン・ダマスクエジプトティータオル

水切りカゴで食器を乾かすのが一般的で当たり前と思っていましたが

こちらは大判で厚手のキッチンタオルです。

デンマークのティータオルらしいのですが、吸水性も高い。


f:id:nakanomaruko:20200309214324p:plain

引用元:https://item.rakuten.co.jp/scope/gj-410400/#gj-410400


こんな感じで、布の上に並べていくスタイル。

水切りカゴが当たり前な私の頭の中は驚きでした。

でも…確かに…この方法が定着すれば結構楽ちんなのではないか?と思ったのです。


以下引用です。(太字は私チョイス)

年月をかけて「いい水切りカゴ」というのを探し続けてきたのだけれど、これといった決定打のないまま日々を過ごし、気付けば必要に迫られた先に、水切りカゴを必要としない技を生み出してしまった。だから僕はもう水切りカゴを使わないし、欲しいと思うこともない。さて、洗った食器をどうやって乾かしているのか?それは、厚手のキッチンタオルを二つ折りにして敷き、そこに伏せて乾かしている、それだけのことなのです。この方法を人に話すと『布がすぐに濡れてうまく乾かないんじゃない?』とすぐさま指摘されるのだけれど、布が厚手で吸水性があり、ある程度の大きさあれば問題なく乾いてしまう。もちろん、完全に伏せてしまうと食器の内側は乾かないから、箸やカトラリーを挟むなどのテクニックを駆使し、とにかく完全に伏せた状態とならないよう置いていけば乾いてくれます。これは仮定や妄想の話ではなくて、何年もそう使い続けている僕が言うのだから大丈夫です。これ、ほんと、取り入れて欲しいです。

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/scope/gj-410400/#gj-410400

 

そう!布がビチョビチョになるのでは!?という懸念があったのですが説明文では吸水性が高く、ちゃんと乾くと。

完全に伏せた状態にならないように工夫は必要みたいですが、それは水切りカゴであっても同じこと。むしろ、水切りカゴも予め決められたカゴの大きさに合わせて食器の入れ方を頭で考えながら立体パズルの様に積み上げるのもなかなかの技…w

 

 この方法を取り入れますと、水切りカゴという、どうしようもなく大きな道具を置く場所がいらないのだから、キッチンを断然広く使う事ができて、本当に素晴らしいから、ほんと試して欲しいのです。調理する時には水切りカゴなんて物は必要ないんだから、それがない分、スッキリ広いスペースで調理できて快適です。料理の効率も各段に上がることでしょう。そして、食事が終われば片付けであり、その時に調理スペースなんて必要ないんだから、そこで洗った食器を乾かせばいい。

 

引用元:https://item.rakuten.co.jp/scope/gj-410400/#gj-410400

 

いや、本当それ。
水切りカゴっていう大きな道具がキッチンの作業スペースに鎮座している事が日頃から邪魔だったのよ。

うちはシンクがそんなに広くないのでシンクに橋渡しのようにクルクル丸めるタイプの水切りラックは置けなくて、据え置きタイプの水切りカゴを作業台に置いてました。

そこそこ広いキッチンのはずが水切りカゴ分、狭くなって「なんだかなぁ」と思ってたけど仕方がないと思ってた。

だけど、このティータオルを使えば普段はなにもない作業台で広々と料理をし
洗い物をする時だけタオルを広げ洗った食器を並べる。
また、乾けば食器と共にタオルを片付ければ元の広い作業台に戻ってくれるのです(゚∀゚)

f:id:nakanomaruko:20200309215437p:plain

引用元:https://item.rakuten.co.jp/scope/gj-410400/#gj-410400


こんな感じで食器が多ければ2枚広げれば良い。
食器洗いが終わるということは、当分キッチンで作業しないって事ですからねぇ(^^)


 

 

実際の使用感、買って良かったぞ!!

f:id:nakanomaruko:20200309215801j:plain


色は8色くらい展開していて、限定色もあり迷いました。
どの色もキッチンに馴染む色でお洒落~~な色味です。(私は悩んだ末フリントという色味を選びました)

【寸法】 約900×約500mm(洗濯後)
               →洗濯機で洗濯OK。性質上、やや縮みます。

【材質】 コットン100%

【生産】 made in India

お値段も1,500円前後で挑戦するにはお手頃です。

 

f:id:nakanomaruko:20200309220222j:plain


90センチって事なので1枚広げると本当に大きいです。頼りになる大きさ!

まずは半分に折って使用してみました!

娘とのお昼ごはん後に洗った様子で所帯じみてますが、十分な大きさです。
結構私、キッチンビショビショにしちゃう方なんですが(汗)
きちんと吸水してくれてました。ある程度、水切ってから置いてるつもりですが…

f:id:nakanomaruko:20200309220811j:plain


2枚に折って使用してるからか、裏面に水分が伝わってません(゚∀゚)
1枚でちゃんと吸水してくれてるーー!!


f:id:nakanomaruko:20200309220928j:plain


変な所潔癖で、洗った食器を布で拭き上げるのが苦手なんです(汗)
食器に繊維付きそうで…(汗)

なので自然乾燥派なんですが…こちらが食器が乾いて片付けた後です。(お湯で洗ったから乾燥早いかな?)
既に布も乾き始めている…のか…?すごいな…

f:id:nakanomaruko:20200309221124j:plain


こちらは食器が少量の時。1/4の大きさで省スペース。

自由に大きさ変えられるのも良い。

(コップは出来ればお箸とか噛まして斜めに置く方が乾きが良い)

使わない時は干して乾かせるナイスタグ付き

使わない時は干して乾かしています。

f:id:nakanomaruko:20200309221914j:plain


縦方面と、横方面と2つタグがついてるので
使いやすい方に引っ掛けて乾かせます。考えられているなぁ…

f:id:nakanomaruko:20200309222015j:plain


S字フックで乾かしておりますよ~~!
実際にはもう少し奥で干して作業台の邪魔にならぬようにしています…

 洗っても良いので衛生的でもあります。

洗い替え用にもう1枚欲しい!!

1枚で回せておりますが、洗い替え用にもう1枚欲しいです( ・ิω・ิ)
そのうち絶対買います。追加でもう1枚買いました!!

水切りカゴはもう不要!!
便利なようで大きいお鍋とかあると積むのが難しかったり結局タオル足してスペース広げたりしてたのでそういう手間がなくなったのはかなり大きいです。
水垢掃除もなくなってスッキリ(゚∀゚)

夕食が終わり、その日の分の食器を洗い、ずらっと並べるだけで良いし
フライパンや炊飯釜などなど、なんでもどんと来い。平置きで全てOKなのが嬉しい。

また食洗機を使ってる方でも大きなお鍋や入り切らなかった分の食器をちょこっと置くにも使えそうと言ってくださいました♪
色々な使い方がありそうです(^^)
布を折りたたんで大きさ調整できるのも利点ですね。

水切りカゴに不満を感じていれば是非オススメです。

ではでは(^_^)/~

 

 
▼今回購入したエジプトティータオルは厚みがあり凹凸があり水切りカゴの代用にはオススメ

 

 ▼アビルドティータオルは柄がありリネン50%コットン50%で使い込むごとに柔らかくなる素材。エジプトよりは薄手だけどこちらも水切りカゴ代用として使えるみたいです。拭き上げ用とし1枚ずつ使うのも便利。