広く浅くまるく

もうすぐ4人家族!手抜きしながらゆるゆると…育児雑記ブログ

スポンサーリンク

新型コロナのせいで!家族で招待された2月の結婚式は欠席を申し出ました。その為にしたこと【ご祝儀】【電報】



2月のお日柄の良い日に友人の結婚式に招待されていました。
半年ほど前には今の様に新型コロナウイルスが蔓延しているなんて想像すらつかず
むしろ2人目を妊娠中の私は悪阻が収まっているかどうかの方を心配していたほど。


妊娠の超初期で、結婚式をすると声をかけられていたので
自分の現状を説明し、出席する旨を伝えていました。

家族で招待された久々の結婚式にウキウキしていたのに…コロナめ!!

f:id:nakanomaruko:20200227141055j:plain



今回結婚式を挙げる友人は中学校からの付き合いで、地元を離れた私と今でも仲良くしてくれている大切な友人です。

「結婚するかも」と聞いた時は「ついに!!!」と嬉しくって嬉しくって(^^)
家族ぐるみで何度か交流をしていた事もあり、家族で招待してくれました。

プリンセスに憧れている娘はドレスを見られるの!?結婚式行くの!?と初めての体験にワクワクしていたし、出席する用にワンピースを選んだり、靴を選んだり、特別なおめかしをしてお出かけできるのをとても楽しみにしていました。

勿論、私も久々の結婚式、披露宴は楽しみだったし、普段食べることのできないお料理もとても楽しみにしていました。

が2月に入って雲行きがだんだん怪しくなってきました。

得体の知れない新種のウイルスの情報が日に日にアップデートされていくではありませんか。
最初はそこまで気にしなくても的な。楽観視していたし、メディアも楽観視でOKみたいなところがあって、関西もそんなに広がってる様子もなくって大丈夫かな~~なんて思ってたんですがね…


いやおいおい、チョトマテヨと。
テレビとネットとの情報が結構乖離していて、不安が募りました。

どこまで信じてどこまで疑うのか…それはあなた次第です!!的な所もあると思うのですが、なんしか私妊婦だし、幼児連れだしなーー。

そして京都の田舎に住んでいて夫は車通勤で、私も普段電車にも乗らない。

大阪での挙式予定で感染者数は少ない(当時1人だっけか)との報道だけど、そんな訳ないだろ~~あんなにたくさんの人が行き来しているのにぃ…とも思い…

自分が感染してないとは言い切れないけど、わざわざ密室の電車に長時間揺られて病気もらいに行くようなもんだなーと考え始めました。

 

もしもの時に後悔したくないし恨みたくないしってのが1番の理由かも


世間の様子を見つつ、式を1週間前に控えた頃
欠席の連絡を入れるなら早い方がいいよね。と思いました。

周りのママ友や夫にも相談しつつ欠席する事に決めました。

お祝いしたい気持ちはかなりある。
中学からのずーーーっと仲の良い友人。
一緒に泣いたり笑ったり旅行したり彼女との思い出はたくさんある。
久々に彼女の両親とも会いたかった。
よくお家にお邪魔して夕食作ってくれてたの…。


だけど、私には家庭があり大事な娘もいて更に妊娠中。
万が一、その日でなくとも肺炎の症状がでてきたら「あの時…」って思ってしまうでしょう。
出席してなかったら罹患しなかったかもしれない…

と考えても仕方のないタラレバを言って、後悔して最悪恨んでしまうかもしれない。

そう思うと「欠席」する以外に選択肢がなかった。

 

仲のいい間柄だからこそ、欠席の理由をはっきり伝えて

欠席すると決めましたが、はてさてどうやって伝えようか…
理由は濁した方がいいのだろうか…と悩みました。

妊娠中だし、お腹が張ってドクターストップがかかった!とか?

色々考えたけど、これからも友人とは長く付き合って行きたいのであれこれ考えず正直に

「結婚式、とても楽しみにしていたけどコロナが心配で… 娘も小さいし私も妊娠中で免疫力落ちてる中、大阪まで行くのは難しいかと考えて急で本当に申し訳ないのですが欠席させて頂けたらと思います。お祝いは近々送らせてください。」

とLINEを送りました。
本当の所は電話で直接話す方が丁寧なのでしょうが、友人は働いているためLINEを送る事にしました。

これからも関係を続けたい以上、私の性格上、嘘つくといつかボロがでてしまいそうなので正直に伝えました。最悪これで友情が壊れてしまったら仕方ない…と思っておりました…

結果、友人はとても悲しんではいましたが、理解してくれました。
私は謝り倒しました。

コロナめ…と言ってました。

 

欠席してもお祝いの気持ちは最大限に。全額のご祝儀と当日電報を

f:id:nakanomaruko:20200227141121j:plain



欠席する側の気持ちはさておき
挙式をする側は、今更延期やキャンセルが出来ず悩んでいる状態の方も大勢いらっしゃるかと思います。
急なキャンセルはキャンセル料が高額です。
半年や1年前くらいから、今日の日の為に色々プランを立てて、かなりの時間を使っています。

誰が悪いではなく、本当にコロナが悪い。
ご本人達も辛い思いをしているかと思います…

もともと出席の返事をしていて、急な欠席を申し出るのであるから
やはり最大限のお祝いの気持ちは贈ろうと思いました。

家族で出席予定だったので、”当日渡す予定だった金額”のご祝儀を結婚式当日までに友人宅へ現金書留で送りました。また申し訳ない気持ちと、当日素敵な式でありますように…との手紙も添えました。

それと、電報も手配。
少しでも華やかになるように…との気持ちを込めて打ちました。

私の経験上(?)ぬいぐるみのついた電報は可愛いのですが趣味じゃなかったり捨てるのにも気が引けるので選択しませんでした。今でも押入れに潜んでるよ…
かといって何もないのもな~~と思い下記の電報を選びました。

 

 ▼直径16センチと邪魔にならないサイズのリース。色も選べ、持ち帰り用の手提げも手配してくれます。勿論メッセージも。前日か前々日に式場へ到着予定に出来れば利用できますよ♪

 

 

 ▼こちらと迷いました!
こちらは可愛い男女ペアのトイレットペーパーなんです。
おぉ、最後まで使い切れるとか最高やん~~と思いましたがバルーンを会場まで配送していいか確認する必要があり急いでたので断念しました。

 新婚だとインテリアとか自分で拘りたいと思うので置物や食器は避けたいし
大きな花束は持って帰るのも大変かな?と思い上記の電報にしました!

 

行きたかったな~~~結婚式…

友人から無事結婚式が終わったと連絡が入り、綺麗なウエディングドレス姿やお色直しの写真、友人の両親の写真←泣
が送られて来ました。

生で見たかったわ~~と残念な気持ちでしたが、何より素敵なお式が執り行えたようで私も嬉しかったです。

未知のコロナをどこまで怖がるのか、怖がりすぎなのか
結局は自分で決めるしかないし私は欠席することに決めました。

昔からの友人だしお祝いしたい気持ちは本物だけど
大げさかもだけど命にはかえられません…

 
あとになって「心配しすぎたな~~~!」ってなるくらいで私にはちょうどいいのかもしれません。



ではでは(^_^)/~


▼同じはてなブロガーの貯め代さんの娘さんも悩まれたそうです…

www.tameyo.jp