広く浅くまるく

美味しいもの、お金の話、主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

つわりの最中なにが食べられるの?飲めるの?カルディの紅茶とおにぎりばかり食べてました


やっとつわりの出口が見えてきました。
これだけ忙しい人間社会に未だにつわりがあるってミスマッチ過ぎるよ…

つわりの最中って、何でもいいから食べられるものを食べるように。
って言われるのですが、それを選定するのが至難の業で。

1人目の妊娠中も夫にあちこち走り回ってもらいましたが今回もあちこち走り回ってもらいましたw

「今ならこれが食べられるかも!!」と思って買ってきてもらっても
「あ、違うかった」とか「もうブームは過ぎた」とか「ニオイが無理になった」とか、どこぞの姫のようなワガママ状態になってしまうものです。姫って歳でもないけど

でも誰かを振り回したいわけでなくって、敏感で自己中になった悪阻が全ての元凶なのです( ・ิω・ิ)自分でもわかんないのよ
なにか口にしないと吐き気がこみ上げてくるコチラとしては、何とかして食べられるものを模索するのも大変ではあるのでした…

人によって食べられるものが全く違うし
1人目と2人目の時でも違う。

私の場合は1人目の時より2人目の時の方が鼻が敏感で食べられるものが限定的だったように感じます。しかし2人目の方が量は食べられておりました。

今回、何が食べられたのか記録に残しておこうと思います。

つわりの最中、飲めたものはカルディの紅茶(加糖)

f:id:nakanomaruko:20200121163442j:plain



食べ物より飲み物の方が限定的だった私のつわり。
5~6週あたりは氷でキンキンに冷えた水がスッキリしていて飲みやすかったのですが
途中から何故か拒否反応を示すようになってしまいました。

その後、緑茶がイケル!と思いペットボトルの緑茶を飲むこと数日…
また無理になりました。

その後、ストレートティなら飲めそう!!
と直感的に感じ、夫に午後の紅茶ストレート(赤いボトル)を要求。

しかし行った店が悪いのか夫が探しきれなかったのかストレート(無糖)を買ってくる。えらくボタニカルなパッケージで見た瞬間「それじゃねぇ」と思いました。

仕方なく飲んでみるもやっぱり違う。私は糖分を欲しているようだった…

もう、これじゃない!っと次は高校生の頃にアホ程飲んだコンビニで売っている紙パックのレモンティーを要求。いつも片手にレモンティーやらミルクティーやら飲んでたのが懐かしいあの紅茶です。

キンキンに冷えたこのレモンティーもストローで飲むとスッキリして飲みやすい。
程よい酸味と甘味がちょうどいいかも…
これならいけるかも…

そう思ってたのですが、急になんだろ…雑味…?
飲んだあとの胃の中で広がる風味?みたいなのが気持ち悪くなってきてNG。

あぁぁ…飲みたいもの、飲めるものがないぃぃぃぃぃぃ

でも何か飲まないと脱水になっちゃうので困りました。

そこでひらめいたのがカルディのアイスティーでした。

 

 

夫に近くの(といっても車の距離)カルディに走ってもらいアイスティー(加糖)を買ってきてもらいました。

なんと!!これが!!だい!!せいかい!!!


紅茶の香りとほろ苦さと喉越しのスッキリさと後味残る甘みが良い。
妊娠中はカフェインの摂取が気になってしまいますが、これしか飲めないのだから仕方がない。そして念の為、病院でも聞きましたが、つわりの最中は飲めるものを気にせず飲んでくださいとのことでした。

この紅茶評判良くって夏場はよく売れてるみたいなんですが、今は冬なので店頭在庫をあまり置いてないらしく、うちの夫が入荷したら箱ごと買い占めてくれてましたw

 
普段はコーヒー派なのに、つわりの最中はコーヒーのニオイすら不快でほんと、不思議です…

あと野菜生活なんかも飲めました。味がしっかりついててサラリとした感じが良い。
炭酸は相性悪く、好んで飲むというよりゲップ出したい、出てくれないかな?っていう願望で飲んでました。コーラが飲みやすかったです。

 

 

 

出汁の香りを何故か欲する!?インスタントどん兵衛そばを食べまくる

 

1人目の時は出汁の香りが死ぬほど気持ち悪かったのに、今回は出汁を欲してました。しかもなぜか「そば」
そしてインスタントが食べたくて仕方がないのでした。

普段はそんなにインスタント麺を食べることはほとんどないのに本当不思議。
天ぷらで気持ち悪くならないのも不思議。
なぜか天ぷらが良いのでした。

 

 

 

毎日のように食べてた…^^;

 

定番のポテトはやっぱり鉄板だった!


定番のポテトです。
1人目の時はそうでもなかったのですが、今回は口を開けば「ポテトポテト」と、言ってたと思います。
もうポテトならどこのでもウエルカムで毎日毎日夫に買いに行ってもらってました。
多分店員さんは「このオッサン毎日来るな…」と思ってたはずw

程よい塩加減とポテトの食感が唯一の安心感ですね。

妊婦さんが口を揃えてポテトと言うのが理解できました。

 

コンビニのおにぎりに救われたつわり生活

f:id:nakanomaruko:20200121163211j:plain



食べられないなりにも、なにか口にしないと吐き気がこみ上げてくる毎日で、どん兵衛以外は冷たいものを欲してました。

食べたい時に手に取れる手軽さと、コンビニにしか出せないおにぎりの味。家庭のおにぎりはどこか温かみがありますが、それが一切ない感じが逆に良い。
1ヶ月以上、コンビニのおにぎり生活をしておりました…どん兵衛ブームが去った後はおにぎりしか食べられませんでした…

朝起きたら吐き気が来る前におにぎり。
お昼におにぎり。
3時くらいにおにぎり。
18時くらいに晩ごはんのおにぎり。
そして寝起きの空腹を防ぐ為の22時におにぎり。

1日4~5つ、おにぎりのみで生きてましたw

食べててもオエオエは来るときは来るので、自分の中のタイミングで食べるという感じでした。
難点はおにぎりの賞味期限が短い事で、賞味期限過ぎて半日くらいなら食べられるのですが1日経過すると嘘のように不味くなってしまい、これまた夫に毎日おにぎり買いに出かけてもらってました…。

味は昆布やツナマヨやおかかなどなど、エビマヨも美味しかった。
でも肉味噌とか、焼き肉とか肉肉しいものは苦手でした。あと梅干しもダメでした…

 

フルーツはシードレスグレープが食べられた

f:id:nakanomaruko:20200121163153j:plain



フルーツは水分も栄養も摂れるし、食べられるなら摂取したい。
やっぱり「スイカ」が食べたいのだけど季節柄どこにも置いてなかったみたいでした。

冬なのでミカンも食べやすそうなんですけどね…今回のつわりには相性悪く、柑橘系は軒並みアウトでした…

そこで食べられたのがシードレスグレープでした。しかも緑。

比較的安く手に入るし、洗ってそのまま食べられるし割と日持ちするので、ちょこっと食べたい時に重宝しました。

 

何がすごいって文句も言わず走り回ってくれた夫に感謝だ

ほぼ2ヶ月という長期間、リビングのコタツに寝転んで本気の『コタツムリ』と化していた私。悪阻ピークの頃は、ゲッソリ血色なくなり喋られなくなり見た目にも病人そのものだったでしょう。


だけど仕事の合間に娘の送迎や風呂や寝かしつけしながら、私の世話も文句言わず、怒らずしてくれた夫。

しんどすぎて喋りかけられるのも苦痛で、思わず返答がキツくなってしまった事もあったのですが、ぐぬぬ…と飲み込んで喧嘩を回避してくれた夫…

妊娠出産の恨みは葬式?墓場まで?って言いますが
毎日働きながらも娘と私の事を気にかけ、駆けずり回ってくれて感謝しかありません。



老後は仲良くできそうだな…と思いましたw



家族の協力あって無事、ほぼ回復!!!( ・ิω・ิ)
眠さとヨダレは止まりませんが日常をボチボチ運営できるようにはなりました(^^)

コーヒーが美味しく感じてきたのは嬉しいですね。ノンカフェインで楽しんでいます。

つわりを経験すると、普通に食べられた時の感動がひとしおですね…
食べ物に感謝です…


ではでは(^_^)/~

 

 

 ▼つわりの症状の一覧はこちらから…

www.nakanomaruko.com