広く浅くまるく

美味しいもの、お金の話、主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

娘4歳年少さん 2学期も涙ちょちょ切れ頑張っています

 

 

2学期が始まり、夏休みのあの疲弊した毎日から開放されつつあります。

休みの日の24時間ベッタリってなんであんなに疲れるのでしょう…

幼稚園も通常保育が始まり、また延長保育も使えるので
私の日中の自由時間が戻ってきました(^^)

打って変わって、娘は大好きな母とのベッタリタイムがなくなりました。
かと言って、大好きな担任の先生のいる幼稚園には行きたかった様子。

母子だけの日常は、やることも限られるので
体力のついてきた4歳には物足りなさも感じていたのかもしれません。
そりゃ幼稚園の方が「遊び」の幅は広いから楽しいでしょうよ~~(^^)

 

 

9月に入って数日は、割とご機嫌で幼稚園へ行ってくれていました。

 

しかし、数日前…

 

いつもの様に、先生とご挨拶をして娘とバイバイしました。
スルスルとお部屋に入っていくのに、今日はなかなか入らない。

 

姿の小さくなっていく娘の事を振り返りながら、気にして見てしまう私。

本当は気にせずササッと帰る方がいいのはわかってるんですが、ついつい気になっちゃう・・・

 

f:id:nakanomaruko:20190909234033j:plain

 

「早く迎えに来てね~!!」と何度も私に言うので

 

 

f:id:nakanomaruko:20190909234038j:plain

 

 

堪えてた涙が溢れてきたのか表情が歪む。

実際には、娘と距離があったのでちゃんと顔を見られたわけじゃないけど
離れていても、顔のパーツが中央に寄っていくのはわかりました。


 

・・・あ、やべ・・・泣く・・・

 

 

 

はよ帰ろ・・・←ヒドイ

 

 

前までは、大声で泣いたり、そもそも私から離れなかったり、はたまた脱走したりしてたのですがね、少しずつ心も強く成長しているのでしょうか・・・

 

 

娘はその場で

 

f:id:nakanomaruko:20190909234047j:plain

 

 

私に背を向け、涙を拭い、お部屋へと向かいました。

 

 

そんな逞しい、娘の姿を見て今度は私の目がジュワ~~~(´;ω;`)



 

がんばってるね・・・・

 

 

 

 

そして私は帰りました(すんなりと)

 

 

 

そして娘もお部屋に入ると、すぐに涙は枯れ果てている様子でしたw

 

 

 

ではでは(^_^)/~