広く浅くまるく

美味しいもの、お金の話、主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

3歳でも登れる!五山の送り火でお馴染み『大文字』登山 じいちゃん暴走連れ回しツアー⑤

 

シリーズ第5となりました

じいちゃん暴走連れ回しツアー

 

今回は『大文字山』を登山してきました~~!

 

大文字山 

 

大文字山と言えば、京都の風物詩

五山の送り火の大文字です。

 

初めて聞いた時は「え?あれ登れるの?!」と驚いた記憶があります。

京都に移り住んですぐ、夫と二人で何を思ったか登ったんですよね。

なので今回2回目の登山となりました。

結構、しんどかった記憶なんですが

人間って都合よく記憶喪失になっちゃうから今回登ってしんどさが蘇ってきました(^_^;)

 

 

アクセスと登山ルート

 

阪急烏丸駅から市バスに乗り換え「銀閣寺道」下車、徒歩10分程度で登山道へ到着します。

まずは銀閣寺を目指します。

 

バス停降りてすぐに「哲学の道」が見えてきます。

銀閣寺に向かう道の手前に公衆トイレが設置されていますが

ここより先はトイレが一切ないので、すませておくと良いでしょう。

 

観光地っぽくなっているし、途中からは車も入ってきにくくなっているので歩きやすく、またゆるい坂道を銀閣寺まで上がっていくのですが両脇にお土産屋さんや、アイスクリーム、などなど誘惑がたくさんありますw登る前なのでスルー

 

今回の登山ルートは銀閣寺側から登り

銀閣寺に戻るという感じです。

 

f:id:nakanomaruko:20190423002249p:plain

引用元:登山ガイド[大文字山] ルートガイド|eoおでかけ

 

画像をお借りしましたが私達は

①➡②➡③➡④➡③➡②➡①のルートです。

 

 

f:id:nakanomaruko:20190423002255p:plain

引用元:登山ガイド[大文字山] ルートガイド|eoおでかけ

 

 

登山スタート

 

銀閣寺を正面にしたら左折します。

 

f:id:nakanomaruko:20190422232006j:plain

正面写真は人が多くって撮れませんでした(^_^;)

 

そしたら今度は正面に八神社ってのが見えるのでそこを右折、

あとは道なりに登って行くのみ!!です( ・ิω・ิ)

 

この日はちょっと曇ってはいるものの、半袖で十分ってくらい。

春っていうよりは夏に近い暑さでした。

 

 

f:id:nakanomaruko:20190422232112j:plain

 

 

この青い線を登って大文字でお昼休憩

そしてまた青い線を降りる寸法です。

 

 

登り始めは、なだらかな道で

脇に水が流れていてチョロチョロと音も聞こえて木漏れ日が気持ち良かった。

 

次第に砂利道になってちょっと歩きにくくもなり

 

次に、木で舗装された階段がランダムに出現してきました。

段差の幅が違うので登りにくいけど楽しめる余裕はまだあります。

娘の手を引いて、登りにくそうなら引っ張り上げてました。

 

娘より小さい子もたくさん登っているし

小学生くらいの子も嬉々として登っていました。

 

外国の方も多く、程よく簡単に登れそうな雰囲気でした。

雰囲気だけ・・・

 

f:id:nakanomaruko:20190422232745j:plain

 

 

登山時間は長くはないのですが

勾配がキツイ感じで

 

終わったかな?と思ったら

新たに階段が出没し落胆するっていう展開でしたw

 

右下の写真なんて150段くらいあって

気合入れて登ったら心臓がドキドキいってました~~(^_^;)

 

娘も「疲れた~」「疲れた~」と言いながらも自分の足で頑張って登ってくれていました。

 

終わったと思った最後の150段で安心していたら

 

最後にまたドーーンって階段あるんですけどね

 

それを登れば頂上(大文字)です。

 

 

頂上の景色は京都を見下ろせる絶景かな

 

登った先に出てくるのは京都をパノラマで見下ろせる絶景です。(厳密には頂上ではない)

あいにく、若干曇ってましたがそれでもとても気持ちがよかった!

 

 

f:id:nakanomaruko:20190422233351j:plain

 

f:id:nakanomaruko:20190422233450j:plain

 

 

うちの父の京都検定の腕の見せどころ?

「あそこは下鴨神社で~あそこは〇〇大学で~」と指さしてくれますが

あーいうのって分かってなかったら全然どこの事言ってんのかわかんなくないですか?

 

「ほら、あの緑がいっぱいある後ろ」とか言われるけど緑いっぱいあるしな?

と適当に相槌打つ悪い娘です←

 

娘も、普段高いところに登る事がないので

ここが高いところって分かってんのかな~~?と思いながら

 

お弁当を広げて食べました。

 

f:id:nakanomaruko:20190422233831j:plain

 

家にあるものを詰めたお弁当ではありますが(写真は娘用)

 

こんな弁当でも、頂上で食べるとおいしく、そしてトンビが狙ってくれます(?)

 

トンビの飛んでいる場所より上で食べるので

普段見られない貴重な鳥を見下ろすという、へーこんな感じで飛んでるのか鳥は。

と勉強になりました。

 

トンビも賢くって、あちらこちらで皆さんお昼食べているのですが

上昇気流に乗って更に上を旋回して背後から弁当狙うっていう、狩りの本気を見せてもらいました。

 

いや、結構狙われると怖いので、ハイスピードでご飯を食べる事をオススメします。

 

 

f:id:nakanomaruko:20190422234321j:plain

 

 

f:id:nakanomaruko:20190422234525j:plain

 

大文字の火床がずらーっと並んでいます。見えるかな?

これは『大』の正面から見て右足?部分

 

全部で75基あるみたいですよ。

 

 

f:id:nakanomaruko:20190422234645j:plain

 

こちらは『大』の中心部分です。

1番大きな火床になってます。

 

魔法陣っぽいので娘召喚ごっこしました。

 

 

下山します~~~


下山は来た道戻るルートです。(哲学の道を歩きたかった)

登ってきた階段を降りるのですが

勾配キツく感じるので、降りる方が大変でした(^_^;)

 

夫婦2人で登った時も、膝がプルプルして味わったことのない疲労感だったんですが

今回は筋トレもしているし、ランニングも始めたし!っと意気込んでいましたが

前回同様、膝プルプル回避できずでしたw

 

階段を降り続けるんでね、膝?スネ?ふくらはぎ?細かくずーっとプルプルしてました。

「かーちゃんお茶飲みたい」と途中で何回も小休憩挟むんですが

止まるたんびにプルプルプル・・・

 

軽快に登ってる皆さん、すごいわぁ・・・・・

 

 

f:id:nakanomaruko:20190423000429j:plain

 

 

 

おしまい

 

娘とじいちゃん連れ回し今回で5回目でしたが

1番きつかったんじゃないでしょうか・・・

 

娘は膝プルプルとか一切言わなかったので、やっぱ若さかな。

帰りのバスでは速攻寝てましたけどね(笑)

 

f:id:nakanomaruko:20190423000707j:plain

 

どこかで拾った右手にもつ紫の花。

「家に持って帰ってお料理するねん~」とずっと握ってたんですが

寝てる娘を担ぎながらバスを降りるドサクサで、気がつくと手元からなくなっており

起きた時にとても悲しそうにしていました(TдT)

 

こういのって子供心にめっちゃ大事にしてたりするんですよねっっ

あーーーーごめん・・・っとそこまで気が回らず可哀想な事をしちゃいました。

 

 

そして帰って速攻風呂に入り、寝ました(笑)

翌日、膝プルプルの洗礼に合い、足が超筋肉痛ですw

 

でも気候も良いし、やぱり登山は楽しいな~~~と思いました!

次回も楽しみです\(^o^)/

 

 

ではでは(^^)/~~~

 

 

 

 ▼3歳娘、初めての登山は伏見稲荷、ここもまぁまぁハードでした。

www.nakanomaruko.com

 

▼続いて奈良散策。鹿に絶叫の1日でした(^_^;)

www.nakanomaruko.com

 

▼ほしのブランコっていう吊橋です。ここも良かったな~~

www.nakanomaruko.com

 

 ▼公園メインのはずが私の希望で宮本武蔵聖地巡礼に?!

www.nakanomaruko.com