広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

紅葉ハイキング!じいちゃん暴走連れ回しツアー③【ほしだ園地・ほしのブランコ】3歳児でもいける

 

 

 

今回で3回目となりました、我が父の暴走連れ回し旅です。

場所は父が決めます。

いい運動になるし、娘も色々な体験出来るし、父も嬉しそうだし良い事の様に見えて実は父は「そんなに深く考えてない」ので結果3歳児には少々ハードなハイキングに毎度なっております(笑)

題して、じいちゃんの暴走連れ回しです。今回も1万6000歩いきました~

 

 

ほしだ園地 星のブランコ

 

今回の目的地は大阪は枚方方面、京阪電車 私市駅・交野市駅が最寄りとなる場所に位置する「ほしだ園地」の「星のブランコ」です。

 

あ、枚方、私市、交野・・・読めましたか?これが読めるのはツウですよ( ・ิω・ิ)

私は枚方以外知りませんでした(恥)

ヒラカタ・キサイチ・カタノ と読みます。

普段京阪を利用しないのでひらパー兄さんしか知らずわかりませんでした(^_^;)

 

 

そして「星のブランコ」って聞くとどんなの?と私はハイジの大きなブランコを想像したのですが違いました。

大きな大きな吊橋でした(・∀・)

 

今回の暴走連れ回しもワクワク楽しみですな~~~

 

 

交野市駅からバス乗車ルート

 

交野市駅からほしだ園地までバスが出ています。

交野市駅から朝10時30分発1本のみです(゚∀゚)

あとは復路用に16時台に1本ありました。

 

これ1本に賭けて私と娘は6時起きで向かいました(笑)

 

そして結構乗車する人が多いので早めに到着して並ぶのが良いかもです。

途中の駅からもじゃんじゃん乗ってきます(^_^;)観光客多いです。

 

 

到着

 

f:id:nakanomaruko:20181203233031j:plain

 

 

バス停からすぐ入り口です。

駐車場もありますが紅葉の綺麗なこの時期はもう満車満車。入れない車が列を成しておりました。

 

f:id:nakanomaruko:20181203233342j:plain

 

山の周りに作られた道、なだらかな上りです。

念の為ベビーカーを持ってきましたが、そろそろ重すぎて坂道はキツイです。

でも筋トレと脳内変換してがんばります。

所々綺麗な紅葉があり足を止めて写真を撮る人がいました。

 

 

ロッククライミングも出来る

 

右手に突如現れた岩壁!!

 

f:id:nakanomaruko:20181203233645j:plain

 

 

ほしだ園地ではロッククライミングが出来ます。

利用するには講習を受ける必要があり要予約です。

 

f:id:nakanomaruko:20181203233826j:plain

 

近くで見るとすんごい迫力です(゚∀゚)

登れる気が全くしない・・・

高さ16.5メートルあるそうです。コワ・・・

 

この日は数人登っている人がいましたよ(^^)

 

そして脇に子供用のウォールがちょこっとあります。

 

f:id:nakanomaruko:20181203234019j:plain

 

こちらは講習を受ける必要はなく、ちびっ子達が並んで順番に挑戦していました。

 

娘もやってみるって言うからやってみましたが

超へっぴり腰(笑)

早々、諦めて終わりました(^_^;)

 

 

ベビーカーは預けられます

f:id:nakanomaruko:20181203234635j:plain

 

クライミングウォールの横に休憩所と案内所になっている「ピトンの小屋」があります。そちらでベビーカーを預かってもらえます。

そしてベビーカーを預けるのは必須です( ・ิω・ิ)

 

自販機もありますし、近くにお手洗いもあります。

 

f:id:nakanomaruko:20181203234800j:plain

 

小屋の中にも小さなロッククライミングがありました。

 

 

星のブランコへ

 

f:id:nakanomaruko:20181203235111p:plain

<画像は公式HPよりお借りしました>

 

真ん中あたりにあるピトンの小屋から星のブランコを目指します。

この時点で私は舐めてましたよ。ハイキングと思ってましたからね。

 

ほぼ登山でした( ・ิω・ิ)

 

 

上り坂を進むとこんな看板が

f:id:nakanomaruko:20181203235353j:plain

 

遠回りだけどなだらかな道

近回りだけど険しい道

 

娘3歳を連れて迷う所ですが、体力よりもダラダラ目的地が見えない事の方が懸念されたので近道コーズを選びました。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181203235624j:plain

 

ご覧の通りずっと階段でした(^_^;)

 

ぐぬぬ・・・キッツイ・・・・

 

娘もハァハァ言いつつも階段自体が楽しいお年頃なので文句言わず登りきっていました。伏見稲荷も登りきったしそれと比べればマシに感じました。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181203235328j:plain

 

 

途中、下から見上げると目的地の吊橋が見えます。

 

まだまだ遠いなーーっとガックリ・・・

 

道幅も狭かったり、安定していない幅だったり本当登山です。

 

 

星のブランコ到着

 

f:id:nakanomaruko:20181204000055j:plain

 

登った先に開けて見えてくる綺麗な紅葉と大きな吊橋には感動します。

見応えバッチリ。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181204000155j:plain

 

 

なぜ「星のブランコ」と言うのかというと

交野市が七夕伝説発症の里であるとされていてそのシンボルとしてこの名前が付けられたみたいです。

標高180メートル、全長280メートル、最大地上高50メートル

全国的にも最大級だそう。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181204000512j:plain

f:id:nakanomaruko:20181204000523j:plain

 

吊橋から見下ろす紅葉は広々としていて本当に綺麗でした。

高さのある所から見るとこんな風に映るのですねーー。

 

娘に「赤や黄色で綺麗ね。紅葉って言うんやでー」って言うと

「紅葉?」とまだあまり分かってはおらず。

 

「ほらー、どう?」って聞いたら

 

 

「ブロッコリーみたい」

 

 

との事でした。

 

 

「まっかだな♪」の歌は好きなのでなんとなく伝わっているとは思う!

 

 

f:id:nakanomaruko:20181204000920j:plain

 

 

背も低いし恐怖心もまだそこまでないのかな?臆することなくグングン進んでいってました。

この吊橋、中央付近にくると後ろで誰か飛び跳ねてる?!ヤメテー!って思うくらい揺れてましたよ。私は少し怖かったですよ。

まだ足元が透けて見えないだけマシかもだけど(^_^;)

 

 

下山

 

他にも色々回る所はありそうですが娘の体力もあるし下山しました。

登ってきたルートとは違うルートですがコチラも階段階段階段。

 

じいちゃんと仲良く降りて行ってました。

 

f:id:nakanomaruko:20181204001312j:plain

 

所々にキノコが映えていました。

野生のキノコを見る事は普段あまりないので私も娘もテンション上がってキノコ探しをしながら下山。怖いから触らないけどね

こういう発見ができるのも自然ならでは。楽しかったです。

 

しかし下山の階段は登りよりキツイ。

膝やふくらはぎが既にプルプル・・・

 

 

ベビーカー返却、帰路につく

 

f:id:nakanomaruko:20181204001852j:plain

 

先程の小屋に戻りベビーカーを受け取りました。

帰りのバスは夕方までないので私市駅まで歩くことに。

結構歩きました(麻痺してたのでどれくらいかかったか覚えていない)

 

娘はベビーカーに乗ってすぐにコロリン爆睡でした。

 

 

最後に

 

f:id:nakanomaruko:20181204002148j:plain

 

初めて行ったほしだ園地。

大きな吊橋とそこから望む綺麗な紅葉は見応えありました。

 

下山途中娘が下から吊橋を見上げて「かーちゃん、もう一回行こう?」っと言われましたが丁寧にお断りしました。

でもまた来たい!そう思う場所でした(^^)

 

車で向かう時は早めの時間がオススメです。

そしてスニーカーなど山登り出来る服装が良いですよ(^^)

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20181204003057j:plain

 

帰りのご褒美パフェも1滴残らず食べるの図

 

 

 

詳しくはコチラから↓

大阪府民の森

 

キャンプや公園、その他遊べる所沢山ありそうです(^^)

 

星のブランコはコチラ↓

ほしだ園地 星のブランコ | 大阪府民の森

 

 

 第1回連れ回し

www.nakanomaruko.com

 

 第2回連れ回し

www.nakanomaruko.com

 

 

次は年明け1月を予定しているそう。

楽しみです!!(*´∀`*)