広く浅くまるく

大阪出身、エセ京都府民、1児の母です。美味しいもの、面白いこと、お金の話大好きです。主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

キッチン収納を増やす 棚柱(ダボレール)を使って調節可能&吊り下げ棚をDIY

 

 

 

 

キッチン周りをDIYしました!!!

 

 ずっと使いやすい棚が欲しくって・・・

キッチンは私の作業場でもあるため色々と夫に注文した結果、理想の棚が出来上がりました~~~(^o^)

 

 

 

 

我が家のキッチンスペック

 

キッチンはL字型です。背面には大きな窓があります。

L字部分の収納って難しく現状カオスになってます。

 

シンク下やコンロ下収納なんかは結構綺麗に整頓出来ていると自分では思っているのですが(^_^;)

 

また、食洗機はないので水切りカゴをシンク横に置いてます。

あとティファール。何も置いてないのが理想ですが現実は難しい・・・

 

 

床下収納が機能していなかった

 

ビフォーアフターを載せたい所ですがオシャレとはかけ離れていたので自粛しました(^_^;)

キッチンと後ろの窓の間に前の家で使っていたワゴンを置いていました。

そこに食べかけのお菓子ストックやら、玉ねぎストックやら、水やら、回収用の食品トレーやらを集めていたり・・・もりもりしていたワケです(^_^;)

 

さらにワゴンのコマ部分が床下収納の蓋上にちょうど位置するので、床下収納を開ける動作が面倒になり(ワゴンが重いから)開かずの間となったのでありました。

 

 

私の要望

 

キッチンは主に私のテリトリーなので現状使いづらい部分の改善になるよう夫に色々と提案しました。

 

・床下収納が機能できる事

・掃除しやすいように足が付いていない

・吊り下げ収納が欲しい

・キッチンや冷蔵庫の引き出しの開閉に支障がでない

・コーヒーメーカーくらいの重さに耐えられる

・棚は調節できる方がいい

 

と、こんな所でしょうか。

窓枠に設置する今回の棚は冷蔵庫とコンロに挟まれております。幅を広くしすぎると開閉が十分に出来なくなるので注意が必要です。

 

もっとサッと掃除したい!そんな思いから床から離れている事が理想でした。

お掃除ロボもいるし(・∀・)☆イエイ

 

 

キッチン収納棚DIY

 

では早速、作業工程から・・・

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024124722j:plain

 

何もない状態がこんな感じです。

窓に貼ってあるホワイトボードもどきシールはマグネットが全くくっつかず失敗したなーってなったやつです(^_^;)近日中に剥がす予定です・・・

そこに大体の設計をガリレオかい?!って具合に書いてた夫(・∀・)ジツニオモシロイ

 

この窓枠を使いなるべくして壁に穴を開けずに設置していきます。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024125206j:plain

 

まずは土台となる天板を設置。(前回の残りを利用)

板は予めカットしWAX塗ってます。

 

 

この天板を起点としてその他のアタッチメントを取り付けていく寸法です。

なのでここはガッチリ固定する必要がありました。

窓枠の木の部分に穴を開けています。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024125136j:plain

 

 

 

重い物を乗せるかもしれないので座金(ワッシャー)を挟みネジで固定。

4点留めました。

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024125436j:plain

 

 

次に縦軸になる木をさきほどの天板の裏に固定していきます。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024125541j:plain

 

 

上下ともネジで固定したら次は棚の高さ調節するアタッチメントを取り付けていきます。こことアタッチメントの取り付けは壁に穴を開けてないんです。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024131053j:plain

 

垂直に取り付けるって難しそう・・・

 

f:id:nakanomaruko:20181024151203j:plain

 

 

幅も均等でなければならないですね(^_^;)

 

均等でなければ棚のアタッチメントの幅が決まっているので段を替えたくなった時に上手くハマらなくなる可能性があります。

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024151238j:plain

 

取り付ける部分の棚にも付属の部品を取り付けて・・・

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024151547j:plain

 

吊り下げようのアイアンもネジ留め(アイアンはセリアで購入)

 

 

 

出来上がり

 

完成体はこちら・・・

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024151816j:plain

 

壁に穴を開けた部分は天板の上部とアタッチメントを取り付けている縦の板、その一番下にあたる部分(板が反ってくるので)そこにネジ留めしています。

 

それ以外は取り付けた棚部分に穴が空いている感じです。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024152022j:plain

 

 

 可動式の棚と吊り下げ収納が出来上がりました~~~!

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024152127j:plain

 

こんな感じでゴミの分別に吊り下げしたかったんですよねぇ。(食品トレーとかプラとか)

ちょうど袋の下に床下収納がくるので蓋の開閉もラクラクになりました!

 

 

久しぶりに開いた床下にはゴミも落ちていたし蜘蛛が巣作ってたし(^_^;)

1度綺麗に拭き上げてから水のストックとして利用することになりました。

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024152247j:plain

 

 

キッチン周りが広々スッキリしました~~~\(^o^)/

 

 

DIYする為の道具

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024152930j:plain

 

・発泡スチロールのブロック  主に板を切る時の土台にします(100均)

・ マジック・ペン

・メジャー

・プラス、マイナスドライバー

・電動ドリルセット

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024152943j:plain

 

防護メガネも忘れずに(^o^)

 

 

f:id:nakanomaruko:20181024154706j:plain

 

 

 各所、ネジで固定する前にネジよりも短く細い穴をドリルで開けて木くずを出します。

その後にネジをドライバーで締めると綺麗に入ります。

 

予めドリルの先にマジックなどで印をつけるとやりやすいです。

 

 

さいごに

 

夫のお陰でこの度キッチン収納が新たに誕生しました\(^o^)/

しかも前のワゴンよりも奥行きが短いので広く感じるんですよね。

棚の高さも自由自在!!

 

上手く可愛いカゴや袋を使って収納したいですが、揃えるにもお金がかかるためあるもので収納しています(^_^;)

今まではシンク下に入ってたものを取るのに引き出しを開けるって手間(?)があったのですがこの棚に置けば振り返れば物がある状態なので1アクション減って楽になりました(^^)

 

 

本当、自分はこういうの絶対計画狂って最後発狂するだろうから

夫のように正確でキッチリ計算して立体を作り出せるってすごいなーっと思っております(^^)

 

ご参考までに。

 

ではでは(^^)/~~~

 

 

 今回の木材はこちらの余りを使用しました☆

www.nakanomaruko.com

 

 

 

 こちらは釘を壁などに一切開けずはめ込み式でDIYしました☆

www.nakanomaruko.com