広く浅くまるく

美味しいもの、お金の話、主に育児イラストブログ書いてます。だいたい平日朝7時更新です。

スポンサーリンク

ダサいこたつの天板をおしゃれにDIY!インテリアに馴染む木目調にリメイク【作り方】

 

 

f:id:nakanomaruko:20191018130044p:plain

 

 そろそろ寒くなるしこたつの準備を…


一足先にリビングに電気カーペットを敷き、こたつ机を出しています。

 

 使っているこたつはニトリで購入した、至って普通のこたつです。

 

 

 

しかし、夫はこのカジュアルな感じがどうも気に入らなくなったみたい。

…まぁ、確かにオシャレ…ではないわね…
ということで、

 

日曜大工の始まりです・・・\(^o^)/

 

 

 目指す仕上がりは自然な木目の天板

 

今までの天板を外し、そこに新たに置く天板をDIYしていきます。

1枚板の人工的な木目のものではなく、自然な木目を基調とした天板が夫のこだわり?なので必要な本数を買ってつなぎ合わせていきます。

 

また、1枚板でも良いけれど、薄すぎるとこたつの熱で板が反る恐れもあるので厚みもある程度は必要かと思います。

 

そして「こたつ 天板 DIY」で検索すると、同じ様に自然な木をつなぎ合わせた綺麗な天板が画像で出てきます。

「それ、お茶とかこぼしたら下のこたつの布が濡れるんじゃ??」というような物もあったので夫は掃除も出来る&布が濡れない仕様で天板を作りました。

 

 

こたつ天板DIY 必要な木材、作業工程

 

f:id:nakanomaruko:20181003223336j:plain

 

自宅のこたつ本体?に合うよう測った上で

・1枚板を1枚(汚れ受け、反り防止)

・枠組み用の細い板4本

・中に敷く板8本 を用意。

 

厚さはどれも20ミリ

 

f:id:nakanomaruko:20181003223641j:plain

 

 

全ての板をサンドペーパーで面取りしていきます。

 

その後にワックスを塗ります。

 

 

 

 今回のワックスはジャコピアンという色です。

 

f:id:nakanomaruko:20181003223626j:plain

 

 

結構大胆に塗っていました。

 

 

※私はたまに様子を見る程度です(^_^;)

 

 

塗った後は、暫し乾かします。

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20181003223937j:plain

 

 

木が乾いたら枠組みの仮置き

 

 

f:id:nakanomaruko:20181003224105j:plain

 

 

下の1枚板が土台となってそこにカットした木材をパズルの様にはめ込むだけです。

 

 

 

木枠の固定

 

木枠を固定していきます。

 

f:id:nakanomaruko:20181003224241j:plain

 

 

いきなり、ネジを打ち込むと木くずが木と木の間に残り、圧着できなくなるので

まずは3.5ミリのドリルで上下の木に穴を開けます。その後、ドリルを逆回転させて引き抜きます。そうすると木くずも一緒についてくるのでゴミを木と木の間に残す事がありません。あと亀裂防止にもなるそうな。

 

穴を開けた状態から、次は4ミリのネジを打っていきます。さっき開けた穴より少し大きくしてネジをしっかり板に固定、圧着させます。

 

 

 

f:id:nakanomaruko:20181003225021j:plain

 

枠を固定しました。あとは残りの木材をはめ込むだけです。

 

f:id:nakanomaruko:20181003225114j:plain

 

 

ここで若干の隙間が空いたみたいです。木の特性上きっちり測っていても難しいみたいですねぇ・・・

 

え?これでも十分じゃない?と思いましたが気に食わないようで

 

f:id:nakanomaruko:20181003225241j:plain

 

 

細い木材を買い足し

隙間収納となりました。←

 

 

おしゃれ天板の完成

 

こたつ布団がない状態で乗せると・・・

 

f:id:nakanomaruko:20181003225348j:plain

 

やや違和感・・・

 

 

ですがこたつ布団を間に挟むと

 

 

f:id:nakanomaruko:20181003225501j:plain

 

 

オシャレ木目調の天板がお目見えです~~~~~☆

 

 

f:id:nakanomaruko:20181003225559j:plain

 

近くで見るとこんな感じです。

 

ただの天板より雰囲気は出ますね(^^)木の温かみを感じます。

 

 

部屋の雰囲気がガラリとオシャレに変わる!

 

メリットはオシャレ、デメリットはちょっと重い、です。

でも2枚重ねにしているので今後、こたつの天板だけでなく、脚を取り付けて(取り外し可)普通のテーブルに変身させる事もできるそう。

→しました。下にリンク貼ってます(^^)

 

あとはお手入れや掃除、お茶をこぼした時にはすぐに取り外せるのも良いですね。

 

色も落ち着いた、深みのあるブラウンなのでこたつにも合います(^^)

 

今回のDIYは急務でないし、なくても問題ないと言えばそれまでなんですが

普段は仕事で忙しいし何かに没頭する時間が少ない夫なので、休日に思う存分暴れるが良い!!!っと思い好きにしてもらいました(^^)(費用は1万円程度ワックス代込み)

やはり仕事以外に何かに集中して作業すると気持ちもどこかスッキリした様に見えたので良かったなと思えたのでした(^^)

 

 

ではでは~~~(^^)/~~~

 

【 他にも色々DIYしてます】

▼作った天板は脚を加えて夏仕様にもできます(゚∀゚)

www.nakanomaruko.com

 

www.nakanomaruko.com

 

www.nakanomaruko.com

 

www.nakanomaruko.com

 

www.nakanomaruko.com

 

www.nakanomaruko.com