広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

もうすぐプール開き 幼児の水いぼ事情はどうなった?私の住む地域の解答【続報】

 

 

少し前に幼児の水いぼ事情を書きました。

水いぼという皮膚の感染症、娘は幼稚園のプールに入れるのか?処置はどうするのか?

病院行ったり、幼稚園の先生に聞いたりして結論が出ましたので続報としてご報告です。

 

 

www.nakanomaruko.com

 

こちらの記事に沢山のコメントや体験談、とても参考になりました(^^)

泣く泣くピンセット派

自然治癒待ち派

麻酔テープにピンセット派

はと麦茶や保湿など皆さんの貴重な情報ありがとうございました!!!

 

 

皮膚科にて

 

日に日に水いぼが増え移動していく娘^^;

脇の下から腹に、それが治ると腕に・・・と治っては別の場所を繰り返しています。

ちょうど腕の肘裏部分の曲がる箇所に汗が溜まりやすく痒みが強くなっている様子。

 

これは放置していたらトビヒになり兼ねない(ToT)

急いで皮膚科へ向かいました。

 

イボが増えては治り移動している事、幼稚園でプールが始まる事なども伝えていざ診断が下ります。

 

 先生からは

「かゆみ止め出しますね~~~~~」

 

 

以上・・・(´;ω;`)

 

 

治療はしない

 

 やはり、水いぼは感染症ではありますが人体に影響はないしウィルス自体も弱い。体に抗体が出来れば時期に治るので今の皮膚科会では自然治癒となっているそうです。

例え治してもまた感染するから(^_^;)って言われました。

ピンセットで取ったりもしていないそうです。(数が少なかったら取ることもあるけど基本は自然治癒を推奨との事)

 

ただ、トビヒになってしまうと駄目なので痒み止めと保湿剤だけ処方されました。

保湿は大事だそうです( ・ิω・ิ)

 

 

幼稚園からのお手紙

 

プール開きに向けての注意のお手紙が入っていました。

その中にプールNG項目がありました。

 

  • 手足口病
  • ヘルパンギーナ
  • プール熱
  • トビヒ
  • 下痢
  • 中耳炎

以上がNG項目でした。

 

特に水いぼがあるとNGとは書いてないし、恐らく水いぼなんて幼児の発症も多いだろうし例年あるはず。それなのに書いてないって事はOKって事なのかな・・・

 

 

先生に託した

 

前回の記事を公開してからすぐに先生に聞いてましたが「またお手紙が入るのでそれを見ていただければ~~」との返答でした。

その後、皮膚科へ行く事を娘から聞いた先生は気にかけてくれてて翌日に「どうでした?」と聞いてくれました。

私はお医者さんの言ってた通りに

「今は水いぼ治療はしてないようです(>0<)」と伝えてそこでお終い。(その後上記のお手紙が届く)

 

うーん、なんか娘も誰かから感染ったものだし集団生活している上ではしょうがない。と自分は割り切れますが(しかも無害だし)知らない親御さんは移されたらいい気がしない人もいるだろうし・・・

 

ホイホイオッケー☆入ってきな~~~とは言いにくい気持ちはある。

 

でも幼稚園にNGとは書いてない。

 

なので私から先生にお手紙で

 

「水いぼありますが先生方の判断でお願い致します。見学になっても大丈夫です。」

と帳面に挟んでおきました。

 

 

最後に

 

各地域で治療法やプールの可否は違うと思います。

事前に確認するのが良いかと思われます。

 

娘は2歳クラスなのでプールは慣れてから。

7月中旬から開始だそうです。(年少さんから上はもう始まってる)

 

娘も早く抗体出来て治ればよいのですが・・・・

 

 なんかなんの解決にもなってなくて申し訳ないです(´;ω;`)

園の方針に従います・・・

 

 

f:id:nakanomaruko:20180626214308j:plain

 

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村