広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

【脂腺母斑】手術の時期、術後の経過、費用のまとめ【写真あり】

 

 

昨年10月に脂腺母斑除去手術をし今年6月中旬に娘の手術後の経過観察、最終検診を無事に終えることができました。

脂腺母斑の病気発覚から手術をいつするのか?病院はどのように決めるのか?術後はどういう生活なのか?などなど最終レポとしてまとめておきます。

 

 

脂腺母斑という病気

www.nakanomaruko.com

 

脂腺母斑(しせんぼはん)は先天性のアザの一種でよく頭部に現れます。

放っておくと稀に癌化するので外科的手術で除去するのが一般的です。

娘は残念ながら産院では見逃され、形成や皮膚病に詳しい病院じゃないと発見が遅れるのかな?と今になって思っています。

娘は2歳半の検診で初めて診断が下りました。それまでに産院や小児科などにも聞いてましたが特になにも言われなかったのです^^;

病院によっては1歳までねんねの状態の頃に手術してしまう事もあるそうです。

手術自体は難しくないのですが(アザを切り取るだけ)問題は全身麻酔で行うか局所麻酔で行うか。それによって手術できる年齢が変わるのでそれがこの手術の一番悩める所だと思います。

 

 

我が家は2歳で手術を決意・病院の調べ方

 

www.nakanomaruko.com

 

 皮膚科を受診し手術時期を聞くと揃えて思春期以降の局所麻酔でもじっとしていられる年齢に手術をするべきと2件の病院から言われました。

でもよく考えると、手術の際はアザの周りを剃るはず。思春期の子がそれを了承してくれるんだろうか。嫌な思いはしないのだろうか。またアザは脂腺なので嫌な臭いを放つ事もあるといい、イジメにつながったりしないのか?

脂腺母斑は成長とともに大きくなるらしく、大きくなりすぎたら皮膚移植も必要になるかもしれない・・・

 

麻酔だけの問題ではなさそうなのですね。

 

そこで隣町の形成外科を受診したらやっと小児の段階で手術を薦めてくれる医師に出会いました。

それでも幼児に全身麻酔は正直不安です。

ですが大阪には小児専門の病院「大阪母子センター」がありそこでは生後6ヶ月から全身麻酔をしているとの事。

 

リンク先に日本形成外科のHPがあります。そこで最寄りの病院を調べることができますよ(^^)

 

 大阪母子センターに決めた

 

 我が家からは片道2時間となりますが、小児専門の病院の方が娘も安心かなという思いもありこちらに決めました。

遠方の方や、家族が近くで寄り添えるようファミリーハウスという宿泊施設もあります。

 

www.nakanomaruko.com

 

手術前の検診の時間が通勤時間と被る為、ゆっくり迎えられるように前泊でこちらの施設を利用しました。とてもキレイで安心して過ごすことができました。値段もとても良心的です。

 

 

www.nakanomaruko.com

 

手術前検診の様子です。

結構時間が掛かりました。あとは手術当日までの体調管理をしっかりすることですね(^^)

 

 

手術の状況・費用・術後の注意

 

www.nakanomaruko.com

 

入院生活、術前はノリノリでした(笑)

やっぱり雰囲気が良いからあんまり警戒しなかったのかも。

 

術後は打って変わってグッタリしてました。痛々しい姿が可哀想でしたが仕方ない。

全身麻酔も時間とともに切れ、特に問題なかったです。(麻酔から覚める時は暴れ倒してましたが^^;)

 

2泊3日の入院で手術費用は7万円

 

地元に帰れば、助成金制度を利用出来るので差額は返ってきました。

これも早めに手術を薦める理由となりそうです。

 

 

www.nakanomaruko.com

 

術後、抜糸までの間はぶつかったりしないようにする必要がありました。運動量の多くなる歳の子より1歳前後ねんねの時期を薦められるのはこういった背景もあります。

万が一、傷口が開くと前回よりも大きな傷跡になるとの事。

 

術後すぐは傷口が痛むので急遽前開きの洋服を何着か購入しました。

あとは消毒を毎日していました。抜糸までは傷口にガーゼを当ててネットを被せるというドングリちゃん状態に(^^)

 

動きたい盛の子をじっとさせるには無理があるので下記のサムネのイラストのように薄めの帽子を抜糸後に被せていました。

 

www.nakanomaruko.com

 

 

抜糸後の経過観察は2回

 

 手術後は抜糸の為に1週間後に受診。

その1ヶ月後に経過観察で受診。問題なければその半年後くらいに最後の検診となりました。娘の場合はそれが6月でした(^^)

 

手術自体は本当簡単なんでしょうが、一応問題がないかチェックしてもらいましたが2時間かけて行って診察時間はほんの数分っていう・・・問題ないって事でしょうけど(^^)

あと最後の検診の際に先生が言ってたのは

「大人になって毛がない事が嫌になったら相談してください」

との事でした。植毛とかそんな方法があるのかな?娘はつむじ下辺りなので恐らく目立つ事はないと思います。

 

 

最後に

 

最近は手術したことすら忘れるほどの毎日を送っていました。そして娘も脂腺母斑がある頃は痒いってのもあり頻繁に触っていましたが今はそんな素振りもありません。

手術した記憶はあるようですが・・・

 

術後から半年以上が経ちますが現在の様子はこんな感じです。

 

f:id:nakanomaruko:20180623222527j:plain

 

髪を折り返した部分少しハゲてる箇所がそうです。

幅3ミリ 2.5センチくらいの大きさって所です。

 

f:id:nakanomaruko:20180623222622j:plain

 

髪を下ろすと頭頂部の髪が傷痕を隠してくれるので気づきにくいです。(大きな縦線は分け目です)

 

 

傷痕に髪が生えてくることはありません。

でもこれから成長するに連れ髪は硬くなっていくし量も増えていきます。益々、目立たなくなると予想しております(^^)

 

初めての子育てで、知らない病気を自分が見つけてあげられるのって至難の業だなと感じました。やっぱり納得いくまでもっと追求しておけばと思う気持ちもあります。

我が家は小さいうちの手術を選択しましたが、それで良かったなと思っております(^^)家庭でよく話し合い納得のいくようにしたいものです。

 

ざっとまとめてみましたが、詳しくはリンク先に載っていますのでよろしければご参考までに・・・(重複している箇所もあると思いますm(__)m)

 

 

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村