広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

【ハガレンファン必見!】鋼の錬金術師展 大阪でもやるんだね!!

f:id:nakanomaruko:20171028214423p:plain

<公式HPより引用>

 

 

こんなに辻褄の合っている漫画は久々だ!!!

登場人物全てが格好いい・・・

と感動したのももう7年前なのね・・・

 

鋼の錬金術師

荒川弘氏作

月刊少年ガンガンで2001年8月から2010年7月号まで掲載

単行本は全27巻

累計発行部数は6,100万部という人気マンガです(^o^)

 

アニメ化もされており映画化も2回されています。

今回、実写映画化を記念して鋼の錬金術師展が開催されます!!!

 

ストーリー

 

ほんとザックリですが

 

錬金術という国家資格のある国で主人公の兄弟は住んでいます。

兄は頭も良く、最年少で錬金術師になったと話題になっています。

何故、「鋼の」という通り名なのか

それは幼少期に母親を亡くし、取り戻したい一心で勉強をし

兄弟で禁忌とされる人体錬成を行います。

結果は失敗。その代償として弟の体全てと自身の片腕片足を持っていかれます。

「等価交換」物事には無い物から何も生み出せない。

失敗してもその代償は支払わなくてはなりません。

 

弟の魂を鎧に定着させ、自身は機械の腕と足を装着します。

弟の体を取り戻すべく、国家錬金術師となり旅にでます。

 

旅先で錬金術や等価交換を無視した強い力を発揮する

「賢者の石」を手にします。

それがあれば強くなれる。弟の姿も元に戻せるかもしれない。

そう期待を抱くがその賢者の石の正体は沢山の戦争の犠牲者の魂なのでした。

 

その賢者の石を作ったのは誰なのか

この国はなぜ戦争をしたのか

黒幕は誰なのか

弟を元の体に戻すことは出来るのか・・・

 

読む手が止まらない、一気読み間違い無しです(^o^)

 

 

伏線回収忘れのない優秀な漫画

 

あれどうなった?

最初と設定ちがくね??

 

というのがない珍しい漫画です。

 中だるみも一切なし!!

しっかり組み立て、練り込んで書いた作品なんだなとアッパレ\(^o^)/

 

また作者さんは女性で、女性ならではの感情の表現もあり共感する要素もたっぷりなんです。

 

鋼の錬金術師展 スケジュール

 

東京はもうお終いなんですね・・・

 

大阪南港ATCミュージアム

大阪市住之江区南港2-1-10

 

地下鉄 南港ポートタウン線 トレードセンター前駅 中ふ頭駅 

 

2017年11月3日(金祝)~30日(木) 休館日なし

10時~17時  最終入場は閉館30分前

 

 

チケット前売り 一般1,300円  中高生1,100円  小学生以下800円

当日      一般1,500円  中高生1,200円  小学生以下1,000円 



詳しくは以下からどうぞ

www.mbs.jp

 

絶対行くからね!

 

もう大好きな漫画です!

子供連れてはちょっと遠いので夫に預けるなりして1人でも行ってやるからね!

 

原画とか映画衣装とかその他のコンテンツとか見たいよ!!!

 

アニメ映画はどちらも映画館まで行きました(*^^*)

今回の実写映画は多分、見ないです。

 

私は漫画が好きなんです( ・ิω・ิ)

 

そういや昔、井上雄彦さんのバカボンド展も東京まで見に行ったなぁ・・・

 

 

 それはさておき

ハガレン、読んだことない人にはオススメです(*^^*)

是非、読んで鋼の錬金術師展に行きましょう!!!

 

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

<