広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

【脂腺母斑】切除手術での入院生活【大阪母子医療センター】

 

 

先日、無事娘の手術を終え退院しました(^o^)

 

www.nakanomaruko.com

www.nakanomaruko.com

www.nakanomaruko.com

 

2泊3日の入院生活となりました。

忘れない内に記事にしておきます。

 

入院初日

 

13時には手続きが終わり病室へ案内されました。

当日は台風の余波で交通機関が乱れていて思うように到着できずちょっと大変でした^^;

 

病室の説明を受けます。

 

子供用のベッドには転落防止に柵があり、目を離す時は柵をして下さいとの事。

付き添い人の飲食は別室で取るようにとの事。

入院病棟はオートロックになているので外から入る時は暗証番号が必要。

 

子供を置いて、食事を取りに行く事はちょっと不安な私・・・

ただでさえ普段と違う空気に緊張している様子の娘・・・

 

 

のはずが

 

 

f:id:nakanomaruko:20171026135328j:plain

 

踊り狂っていました(笑)

 

初日は夜ご飯も出るし、場所が違うだけでいつもとルーティンは一緒なので

ご機嫌でした。

私が離れる際も、テレビを見たり、持ってきたオモチャで遊んでいたりして泣く事はなかったです(^o^)

 

f:id:nakanomaruko:20171026135613j:plain

その日の夜ゴハン☆

 

子供の好きな茶碗蒸し!小芋!大根!

そして松茸ごはん!?

 

めっちゃいい香り♪羨ましいぜ、娘よ・・・

 

もちろん完食でした(^o^)

 

さて、寝かしつけですが疲れていたのかすぐに就寝してくれました。

私は寝返りは絶対出来ない幅の備え付けのソファに布団を敷き肩身狭く寝ました。

(結構キツイ)

 

ですが小児病棟なので一晩中なんらかの音が鳴り響きます

 

電子機器の音

赤ちゃんの泣き声

子供の夜泣き

 

初日はちょっと離れた病室だったので気にはなりませんでしたが

電子機器の音?を娘が怖がって起きてしまっていました。

「音がこわい~~~」とずっと言っていて結局子供ベッドに私も入り込み一緒に眠りました。

 

聞きなれない音はやっぱり怖かったのかな・・・

 

2日目手術当日

 

朝から絶食です。

水分は多少とっていい時間はありましたが手術の予定時間は11時半・・・

大丈夫かな・・・お腹空いたって泣かないかな・・・

 

何度も体温を計ったり、血圧計ったり、聴診器で胸の音を聞きに先生がやってきます。

その度に固まる娘。

 

 

手術の時間まではプレイルームで遊んでいました。

 

 

手術前の脂腺母斑の様子

f:id:nakanomaruko:20171026141622j:plain

真ん中のおハゲの部分を切り取り、頭皮を寄せて縫い合わせる手術だそうです。

 

お腹空いたと娘も泣かず、

時間になると看護師さんが来て

術着に着替えさせ、手術室へ向かうベッドに乗らされます。

 

全身麻酔なのでスムーズにいくよう、事前に意識がぼーーーーっなる薬を飲ませました。

最初はベッドでも座って話していたのに

「コロンしていい?」と私に聞き娘は仰向けに寝転びました。

段々と意識がぼーっとなりフワフワとお話したり天井をぼーーっと見つめていました。

 

時間がきて手術室へ向かいます。天井にも沢山イラストがあり怖さを紛らわしてくれているようでした。(ぼーっとしているし意味ないような気も・・・)

 

私はそこまで。

 

あとはアンパンマンの曲で手術室に入り、イチゴの香りの麻酔のマスクをしたのでしょう。

 

1時間半くらいと聞いていた手術時間、実際は2時間ちょっとでした。

私はその間にお風呂と昼食を済ませ病室で待機していました。

 

 

手術が終わって

 

「お母さん、もう戻ってきます」

 

そう言われ病棟の入り口まで迎えにいきました。

手術を終えた娘はまだ麻酔が抜けきらずぐったりとしていました。

 

看護師さんや先生が病室のベッドに移し様子を見ます。

その間に担当の先生が

「麻酔も問題なかった」「あざも全部切り取りました」

と説明してくれました。

 

娘は麻酔が切れかかってきて自分の意識と行動が伴わないためパニックで泣き叫びます。

私はベッドの上で抱きかかえ、落ち着くのをひたすら待ちました。

 

「お疲れ様、頑張ったね、えらかったよ」とずっと言っていました。

2歳ともなれば力も強く、すごい勢いで暴れます。

私の腕をすり抜けてはまた抱きかかえの繰り返し、そのうち力尽きて眠っていました。

 

2時間後、目が覚めて第一声

 

 

「お茶」

 

 

だよね・・・喉乾くよね・・・(^_^;)

看護師さんに連絡し、腸の動きを確認してOKがでました。

 

そのあとはみるみるうちにいつもの娘に戻っていきました(^o^)

 

f:id:nakanomaruko:20171026143523j:plain

頭頂部にガーゼを当てて、ズレ防止にネットを被せています。

 

テレタビーズ?ぴちょんくん?のようなドングリ頭がなかなかカワイイ

 (本人も気に入っている様子)

 

その日は夜ご飯も通常のメニューでもう大丈夫のようで(吐いたり熱もない為)

お腹の空いている娘はこれまた完食でした。

 

 

夜も手術の疲れからか早めにぐっすり眠っていました。

 

 

入院最終日

 

全身麻酔が大変なだけで、手術内容としては重くないのか術後経過が良ければ午前中には退院です。

娘の傷口も問題なく、体調もいいので予定通り午前中に退院となりました。

 

退院後は抜糸までシャワーのみ。入浴後に傷口の消毒を毎日するようにとの事でした。

抜糸まではぶつからないようにする事。なので外遊びは控えた方が◯。

保育所や幼稚園は登園OK(但し、外遊びは✕)

公共のプール・銭湯は抜糸後2週間は控えるように。

予防接種は前後3週間は開けるようにとの事でした。

 

万が一、ぶつけたりして傷口が開くと元の傷口よりも広がり

また縫い合わせる必要があり、治った時の傷跡も大きくなる可能性が多いみたいです。

 

なので頭をぶつけないように注意を払う生活が続きます。

 

抜糸は1週間後でした。それまでは気が気でないですね(^_^;)

 

まとめ

 

娘には  よく頑張った!  

この一言です(^o^)

大人でも痛い手術に耐えて、痛いと騒ぐこともなく強い子だなと感心。

 

子供の入院に付きそう大変さも身をもってわかったし

付きそう親御さんの疲れは相当なものだろうなと感じました。

夜泣きをする子供もまた、寂しかったり痛かったりするのかな?

お母さんがそばにいなくて辛いだろうな

 

無事退院した娘はいつも通りの娘で特に、変わった様子もありません。

当分はちょっと甘えさせてあげたいなと思っております。

 

大阪母子医療センターは他と比べられないのでアレですが良かったと思います。

接する看護師さんや先生はみんな優しいし、子供への説明もしっかりしてくれていたし

安心して入院生活ができました。

 

同じ脂腺母斑で悩んでる方、大阪母子医療センターを検索している方の為になれば幸いです。

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村