広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

子供が美容師になりたいって言ったら全力で止める スタイリスト 後編

f:id:nakanomaruko:20171005213535p:plain

 

 

過去記事はコチラから

 

 

www.nakanomaruko.com

 

 

www.nakanomaruko.com

 

 

www.nakanomaruko.com

 

 

アシスタント時代の初任給は14万円

 

プロアシスタント時代は17万円

 

スタイリストなりたては14万円   ここ疑問

 

100万売上た月は20万円      ここ少なくね?

 

 

そして私の平均月収は大体18万円前後でスタイリストの仕事をこなしておりました。

 

 

給与体制・勤務体制に疑問

 

この時、当たり前のように早朝出勤、休憩なし、閉店後のレッスンや後輩指導、

閉店後のミーティング。

 

また休日の講習やヘアショーの参加、コンテストの参加などなど

 

当たり前のように忙しい日々は過ぎて行きます。

 

結婚式などのヘアセットで早朝手当は何百円かつくものの

その他は何も手当は付きません。

 

 

 

また、友人の結婚式があり出席したいと申し出るも却下。

式も披露宴も招待されていて、昔からの友人で出席したいと懇願するも却下。

 

 

渋々、夕方からの二次会の出席だけ許可がおりました。

 

 

 

怨んでます・・・・・

 

 

 

有給休暇???そんなもの使わせてくれませんでした。

 

 

ますます不満は積もります・・・

 

 

 

信頼している先輩が辞めていく

 

 

正直、何も考えない人。流されるだけの人はずっとお店にいます。

 

 

でも私の信頼していた先輩は社長に給与体制の詳細を確認したり、おかしいと思うことに対して色々と動いていたようで

 

急に見限って辞めていきました。

 

勿論、すぐには辞めさせてもらえないです。引き止めて引き止めてズルズル働かせます。ですがその先輩は精神疾患を患った事にしてすんなりと辞めていきました。

 

 

そうでもしなければ辞められない状況です・・・

 

そしてその先輩は言うのです

 

 

「さっさと辞めろ」と・・・・

 

 

 

辞めたいけど辞められない

 

やっぱりね、信頼して来てくれるお客様を考えると裏切るみたいでなかなか辞めると

言い出せなかったです。

 

 

こちらも努力を重ねてきた技術。それを評価しリピーターになってくれているお客様。

この信頼は結構熱かったりします。

 

自分が責任持って可愛く、かっこよくしてあげたい。

この人の人生の転機に(七五三や就職の面接や成人式など)役に立ちたいなんて思ったりしていました。

 

 

今までショートカットを断られていたお客様が来店した際に、私がショートカットにした時の嬉しそうな顔とか10年くらい経ちますが今でも覚えています(^o^)

 

それでも辞めた

 

 

結局辞めました。

 

まず、給与体制が更に改悪されました。

 

それまでの体制も大概謎でしたが、改悪された内容は

 

3ヶ月の売上の平均額を出し、それを予め決めてある基本給の表に当てはめるというものでした。

 

 

3ヶ月の平均って絶対下がるようになっているんです。

 

 

美容師業の繁忙期は1月の成人式、4月の新年度、6月の梅雨時期、12月の年末です。

 

逆に暇な月は2月、8月です。

 

 

繁忙期と暇な月を平均にすれば減りますよね?それが3ヶ月間のお給料になります。

 

そしてその体制になって始めて貰ったお給料は

 

 

 

 

14万円

 

 

 

なんでやねんッ!!

 

 

 

初任給やんかいッ!!

 

 

 

これが私の働いていた美容室の実態でした・・・

 

 

 

また、この時の職場環境も最悪で

 

何もしない先輩達は後輩からも次々に不満の声が上がっていました。

 

 

私たちはその不満を社長に直談判しに行きました。

今までも何度も言っていたのですが一向に改善されすで

こちらも相当不満が溜まっていました。

 

 

 

その結果

 

 

 

翌日からなぜか

 

 

 

 

私だけ無視されました・・・・

 

 

 

 

首謀者と思われたのでしょう。

 

 

 

まぁ、実際そのようなものですが(^o^)

 

 

 

 

 

もうやってらんねーーーーー

 

 

 

 

 

そこで私の決心も固まり、その足で社長の元へ行き

 

 

退職する旨を伝えました。

 

 

これまた辞めるのも大変だったんだなーーーーー

 

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

<