広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

習い事にピアノはいいよって話

f:id:nakanomaruko:20170914191716p:plain

ママ友と良く話す話題「習い事」です。

まぁ、何するにしても本人のやる気次第といえばそれまでですが

周りのお子さんなんかも年少あたりから習い事をしだすようでうちはどうしたもんかなーーーーなんてちょっと考えてみました。(^^)

 

私自信はピアノを小学1年生から高校3年生まで習っていました。

最初はイトコのお姉ちゃんが習ってたから私も・・・という感じで始めたのであんまり楽しく感じたりはしなかったのが正直な所です。

 

生真面目な私の性格上、辞める理由もなく真面目にコツコツ通い上達したっていう感じです(^_^;)

上達したと言ってもそれで就職出来るほど上手くもないし、これといって今現在役に立つ訳でもありません。

でもオススメなんです(^^)

 

ピアノのいい所

みなさまご存知☆右手と左手で違う動きをし、目で楽譜を追います(^^)

なかなか難しいこの作業が当たり前の様に出来るようになります。

また、曲を弾きながら更に歌うのも実は難しかったりもします。

 

ボケ防止のようなこの動きですが、脳の刺激としては抜群だったのではないでしょうか(^^)

また、小学校に上がれば伴奏を頼まれたり、ピアノの発表会があったりで度胸もつくし、他人より秀でて何かが出来るという自信にも繋がります。

 

1曲を仕上げるまでに週1回のレッスンだと結構時間が掛かるんですが、ゴールに向かって進めるワクワク感や曲が完成した達成感も味わえます☆

私が最初に覚えたクラシックは「エリーゼのために」です(^^)今でも弾けば若かりし頃の私の嬉しさを思い出せます☆

 

クラシックにも興味を持つようにもなるのでいいですよ♪

 

最初は難しい

どんな習い事でも最初は難しいです。楽しく思ってもらえれば万々歳というところでしょうか。

楽譜読むのも苦労するし、両手も思うように動きません。

 

でもコツコツ・・・コツコツ・・・失敗しては練習しての繰り返しです。

中々の忍耐力です。それが身につくと思います。

飽き性な私ですが、この忍耐力はその後の就職した時に役立った気がします。

何事もコツコツ少しずつが基本ですしね\(^o^)/

 

コツコツ続けられる要因はやっぱり

 

褒められること

 

これに尽きるのではないでしょうか(^o^)

 

最初は母が。その後は同級生や先生が。

それが嬉しいの基本となって続けるモチベーションになりました。

 

唯一、父は1回も褒めてくれなかったのは子供心に傷ついていましたが。

プロ目指してるわけじゃないなら褒めたれよ・・・と思います(^_^;)

 

 

その後は1曲仕上げられた達成感でまた次の曲したい!となり繰り返します。

 

 

ピアノ教室の選び方が大事かも

 

こちらも大事。

先生と合わなかったら始まるものも始まらないですからね。

私の通っていたピアノ教室は個人教室で、つまらないと有名なバイエルは最初はしなかったです。

ある程度、曲が出来るようになってからツェルニー(だったかな?)などの練習曲をしました。

 

曲メインだったので同い年の友達より沢山曲が弾けていた気がします。ハナタカ♪

 

先生が楽しく通えるように工夫してくれたのかな?(^o^)

本当はやれるだけ教室にも通いたかったのですが、先生が病気になって教室が終了してしまいました。

 

京都に引っ越してきて、娘が習うとなればと思い教室を探してはいるもののなかなか、良い教室も見つからないのが現状です。

 

 

習っていて良かったこと

 

f:id:nakanomaruko:20170914220014p:plain

ある程度弾けて、楽譜が読めれば趣味に変わる事も出来ます。

私にとってピアノは趣味であり、ストレス発散でもあり、癒やしでもあります。

今でも「あ、いい曲だな♪」なんて思えば楽譜を購入して1から練習したりしてピアノ生活満喫しています。

年取ってから新しい趣味探す手間が省けました\(^o^)/

 

学生の頃は失恋した時やイライラした時なんか良く弾いていました(笑)

 

育児のある今はピアノを引く時間の確保は難しいのですが

アンパンマンの曲を弾いたりして一緒に歌ったり、キラキラ星を弾いてみたり

娘と音楽に触れる時間を作っています☆

 

それでも無性に弾きたくなる時は昼寝している時とかの隙間時間に弾いたりも・・・

(電子ピアノなんで音量絞ってます)

 

お陰様で頭の回転は早い方だと思えるし、コツコツ地道に努力する事も体で覚えているし、趣味になってるし、何より楽しいんですよね(^o^)

 

娘には私と同様、小学1年生あたりで習ってくれればと思いますが

どうなるかは娘次第でございます・・・・・・(^_^;)

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

 

<