広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

汚部屋の実家へ里帰り出産して母と縁が切れた話③

 

f:id:nakanomaruko:20170903213134p:plain

汚部屋話最終話です。

 

母との関係が悪化しましたが、それ以外にも悩まされる事が増えていきます。

 

 

まず、無事里帰りを終え自宅に帰りますが夫のサポートが見込めないので全て自分1人でしなくてはいけなくなった事。

母に少しは頼れるという甘えを元々持っていたのでちょっと困りました(^_^;)

でも世の中には沢山の人が色々な事情で1人で育てているし私もがんばろう!!と腹を括りました。

 

もちろん、何か困りごとがあれば、イトコや叔母が電話で話を聞いてくれました(^^)

 

 

そして次に、周囲の人への報告です。

自分の家に帰って友達やママ友に出産エピソードを話ますが、母の話を避けて通れず、

その度に

「親子なんやし大丈夫」

「マルコの方から謝ったら?」

「孫見れないなんて可哀想」

と言われ、困り果てました・・・

 

うちの夫も

「娘を母に会わせなくていいのか?」

「こちらから連絡するべきでは?」

など数ヶ月、夫婦で悩みました。

 

が、

 

悩みと言うより、自分が責められているような気がしてならなかったです。

せっかくの初孫を見せないで可哀想 → 悪い娘

親子なんだし会わせるべき → 悪い娘

 

 

会わせない私はダメなのか???

 

 

すんごい苦しい気持ちになりました。

 

 

当時、妹も訳あり(ほぼニートのフリーター自称鬱)で連絡取っておらず、父は我関せず。

私の家族はすでに破綻していました。

 

皆が皆、良好な家族ではない。

 

私の実家は問題に直面した際に向き合う事をしない家族なんです。

そういうのは名前だけの家族なんだなと思います。自分が大人になって家族を客観視出来るようになると更にその思いは強くなりました。

 

 

でも仲のいい友達以外にはわざわざ自分の事を全て言う必要もないし言わないです。

ただ、少し実家の話をしなくてはいけなくなった時に、聞いてくれる人が受け止めてくれると私は安心します。

 

 

夫自身も母の対応には怒っているものの、良心が痛むのでしょう。

夫婦で話し合い、こちらからは何もアクションしないと決めました。

これからは娘含む私達の家族の方が大事ですから。

 

 

幸い、夫の実家は良好家族で何かあればちゃんと向き合う。そんな家族です。

義母は私と母の事も理解し何も言ってきません。

夫にどんな家族だったのか聞くと、

やっぱり何か問題があるときちんと向き合っている、話し合っている家族でした。

夫の家族間にも今までに沢山トラブルはあったようですが皆それぞれ自立しています。

 

 

一方、私の家族は向き合わず、トラブルがあると無視。自然に仲直り。

自然に仲直りってよくある話ですが、コレってうちの場合、何も解決してないんですよね。

私はそういう家庭で育ったもんで友達や職場の人とぶつかった時の対処の仕方がわからなかったです(T_T)

今の夫と出会い、喧嘩する度にちゃんと話し合いの場を設けてくれて解決してくれるまで仲直りの仕方がわかりませんでした。

無視する悪いクセは私の中にも根付いていました。夫にも悪いクセはいつも注意されます。それでも何度も向き合ってくれる夫を見て、私も無視しても自分から話し合いをしようと言えるようになりました。

 

育ってきた環境は大きいです。でも私も成人しています。いつまでも母のせいにはできません(^^)

 

 

現在も母とは音信不通です。父は我関せずなので1人で孫の顔を見に京都まで遊びに来てくれています。妹もそんなに連絡は取っていません。

 

でもこの形が私にとってストレスがないのでいいのかなと今は思っています。

母以外の家族のことはまた記事にしたいと思います。

 

里帰り出産のトラブルは実は結構多いみたいですね。

それでなくても自分の親とソリが合わない、また毒親育ちの人もいるでしょう。

回りの意見は気にせず、自分にストレスのないようにして下さいね。

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

<