広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

汚部屋の実家へ里帰り出産して母と縁が切れた話①

f:id:nakanomaruko:20170902214501p:plain

私の実家は物が四方に積まれていて、四角いダイニングテーブルも1/4程度しか空いていない、床には物が置かれ、服は山積み・・・

いわゆる汚部屋で育ちました。

 

小学6年生にマンションを購入し引っ越したのですが、今思えば引っ越した瞬間から物が多かった気がします。

 

うちの実家のタイプは

・掃除嫌い

・物を捨てたがらない

 

そんな汚部屋です。

 

私達姉妹に与えられた部屋の収納は当時、両親の物でパンパン。

私達の分は部屋の中で整頓しなくてはなりませんでした。

 

まぁ、うちの家はこんなもんかとある程度の年齢までは疑いもしなかったのです。

 

でも、自分が飲食店でアルバイトをして衛生管理を学び

友達の家にお邪魔して他の家の綺麗さを知り

少しずつ、少しずつ、不信感が募るのでした。

 

でも自分は養ってもらってる身。何も言えませんでした。

 

ただ、友達は呼べません。唯一、汚いのを理解?している友達だけ遊びに呼んでましたがお互い居心地は悪かったです(T_T)

 

さて、汚いと思うなら自分で掃除をしてみよう!と思うじゃないですか

 

それを許さないのが汚部屋の住人、母親なんですよ。

 

f:id:nakanomaruko:20170902220519p:plain

人のもの(母の物)を捨てるのは許さないです。

冷蔵庫の賞味期限切れの物や、冷凍保存した化石みたいになっている物でさえも・・・

なので冷蔵庫はパンパン。奥は見えません。

 

そして、私自身が主に生活しているわけじゃないからわからない部分もあるんですよね。

 

その他に、床や壁、玄関、水回りなんかも汚いです。

床や壁は油が飛んでベトベト

玄関は何人いるの?ってくらいの靴の量。それに沢山物が置いてあります。

水回りなんてもってのほかです。

 

っつーーーか

 

なんで私がやらなあかんの?!

 

とやるより前に嫌気がさしました。

 

 

汚部屋のベースが出来ている実家。放置し続けうん十年。

主となるものは母です。 父もですが。

結局、片付ける気が起こらん事には解決しないのですよね。

 

全く掃除しないわけじゃない母。でも思い返してもその回数は格段に少ないでしょう。

 

掃除をしようと言っても

一緒に片付けようと言っても

要らないもの教えてと言っても

これ捨てていい?と言っても

 

なんて聞いても答えは  NO   でした。

 

姉妹でお金を出し合い、汚部屋掃除に依頼しようかと相談したりもしましたがダメでした。

 

母も年齢が60手前、年々頑固にもなるんですよね。

お手上げでした。(^o^)

ちなみに母は専業主婦です。

 

完全に呆れて諦めていた私ですが、結婚し家を出て晴れて綺麗な空間を手にする事ができました!

 

母との関係は元々、悪くはなかったのですが

汚部屋の事は完全に軽蔑していました。

 

自分が引っ越して母との距離感もいい感じになったと思っていました。

でもそれは間違いだったんですよね。

数年後、妊娠し何故か里帰り出産を決めてしまった私。

というか、母もノリノリで初孫だしその方が嬉しいかなと思い選択しました。

 

 

続く・・・・・

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村