広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

2歳 娘 チック症かも・・・

f:id:nakanomaruko:20170825230638p:plain

ふと、気になったのがきっかけです

ある日、いつも通りテレビを見ている娘から喉がなる声?しかも繰り返す感じが

見て取れました。

 

もしかして、チック症かな・・・

 

四六時中いるもんですから、変化にはすぐ気づきました。

もちろん、原因も・・・

 

2歳児、手に負えない時も多々あります。

うちの場合は、夜ご飯の進みが遅いことと寝付きが悪い事。

その都度、アイディアを絞り出し、何とか穏便にしようとするも上手くいかないのが育児です。

 

 

1日のスケジュールが押す事がストレスな私は、最近イライラしていました。

 

 

うちの場合

17時  外遊び(近所のお友達と)

18時  お風呂

18時半 晩御飯

19時  食器洗い 洗濯

20時  歯磨き 寝かしつけ

 

が毎日のスケジールです。

 

本当は洗濯も朝にしたいのですが、朝に回すと掃除や買い物、遊びなどバタバタするので夜に洗濯しています。

 

で、最近はご飯の好き嫌いが出てきて、食べるのがとても遅い。

食べるのが遅いと食器洗いが遅れてその後も遅れます。

 

自分のペースが乱れるのが嫌な私はイライラしてしまい、

娘に早く食べるよう催促します。

それでもふざけたり、拗ねて見せる娘に感情的に怒ってしまうことも多く、つい最近

 

「怒らないで!」

 

って、言われてしまいました。

ハッと気付いた私はとても申し訳ない気持ちになりました。

 

人に危害を与えそうになったり、危ない行為をする時は勿論怒って当たり前だと思うけど、

ご飯が進まない、寝付きが悪い、それに怒るのはダメなことですよね。

しかも感情的に。

娘にもあまりお腹が空いていなかったり、眠くなかったり事情がありますよね。

自分に余裕がない事を知らされます。こちらの都合で怒ってたのか・・・

と今更ながら気づきました。

 

 

 「怒らないで」というのは

「感情的に一方的に怒らないで」と言っているのでしょう。

 

一般論として、ご飯が遅いようであれば途中で切り上げましょう。寝かしつけは

20時頃にしましょうなどがあるのでその言葉に縛られていた部分もあるのかもしれません。

 

そして、テレビを見ている娘がしきりに喉を鳴らしていました

 ウン・・ウン・・小さく繰り返される声が聞こえてきます。

 

ああ・・・私のせいだ。

余計なストレスを与えてしまった

 

知り合いに似た症状の人がいるので、もしかして・・・

と思いました。

 

チック症は 運動チックと音声チックに分かれ

 

運動チックはまばたき、首振り、顔をしかめる、口を開けるなど

 

音声チックは発声、咳払い、鼻鳴らし

 

リズムなく繰り返される発声や運動を指します。

 

調べてみると3歳くらいからチック症を発症する子はするみたいです。

何かしらのストレスが原因で、本人の症状には触れずそっと放っておく事。

ストレスを取り除いてあげることが解決策のようです。本人は無意識だったりするようです。

 

 

 そうすれば自然に症状は改善する事が多いとの事。

それでも1年近く続いたり、違う症状になったり、併発するとそれは

トゥレット症という名前に変わるみたいです。

 

また、ストレスが原因と言われていますが近年の研究結果ではそれだけ

が原因ではないとも言われているそうです。

 

ですが、これをキッカケに気づくことが出来て良かったです。

本当はもっと早くに気づくべきだけど、こちら側に余裕がないとなかなか

自分の過ちに気づけないでいるのも事実。

 

娘にはいつもニコニコしていてほしい。

母の顔色を伺うような子にはなって欲しくないですもんね。

 

それでも、早く食べることはダラダラ食べるよりもいい事だし

早く寝るのも子供には必要です。

 

親子でどちらも負担にならないように毎日のスケジュールを見直す事に

決めました。

 

 

16時 晩御飯

18時 まで外遊び

18時 お風呂 洗濯

19時 遊び時間

20時 歯磨き 寝かしつけ

 

 

上記に変更しました。

16時の晩御飯は早すぎかなとも思いましたが、オヤツ大好きの娘には

丁度良く、ご飯の後にオヤツにするので食べ過ぎを防げました。

お風呂も終わればすぐ洗濯機を回せるので寝かしつけまでに干し終える事ができます。

 

このスケジュールにすることで、ご飯を必要以上に急かさずに済んだし、何より楽しく食べる時間に変わりました。

19時からは遊びの時間が出来、ゆっくり娘と向き合えるので心に余裕ができました。

 

 

気づいてから数日経っていますが、やっぱりたまに症状がでています。

本当にチック症なのかは専門ではないので断定はまだ出来ませんが様子を見ていこうと

思います。

2歳の小さな体にストレスを与えてしまったと反省の毎日です。

 

 

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

<