広く浅くまるく

1児の母 気になること、お金の話、子供のことなど色々書いてます☆

スポンサーリンク

住宅ローン3年目 金利交渉してみたよ

ブログを始めて1週間ちょっと経ちましたが私の100万円損した話がよく読まれているようで嬉しいやら恥ずかしいやら・・・

お金の話はリアルではしにくいのでブログで何かのおチカラになれば嬉しいです。(*^^*)

 

今回は得した話です!

f:id:nakanomaruko:20170806213322p:plain

FPさんにそろそろ金利交渉してみては?と促されたのが始まりです。

最初は金利交渉?借り換えならわかるけどそんなワザがあるのかと思いました。

FPさんいわく、丸2年の支払い実績と年収の増加があるので掛け合ってみる価値はあるとの事でした。

私は京都在住ですので京都では有名な(京都に住むまで知らなかったです)中央信用金庫さんで住宅ローンを組んでいます。

まず電話で

住宅ローン担当さんに繋いでもらい、金利についてお聞きしたい事があるのでお時間頂戴できませんか?とお願いします。そこでお日にちの約束をする場合もあるでしょう。しかし私の場合はどういった要件か聞かれました。

「ローン金利が下がらないかと思いまして・・・」

すると行員さんは

「かなり低い金利で組まれておりますので難しいかと・・・」

ここで引き下がってはいけません

「無理ですかねー・・そしたら他の銀行さんに借り換えとかしてもいいんですかねぇ・・・一応、京都銀行さんには話はしているんですけど・・・」

行員さん慌てます

「ちょっと待って下さい、一度ご来店いただけますか?源泉徴収をお持ち下さい」

 

話し方は高圧的にならず、下手に下手にです。そして他銀行さんの名前を出してみて様子を伺いましょう。

 

実際に、中央信用金庫さんに電話する前に京都銀行さんに借り換えの相談にも行きました!

借り換えで今より金利が低くなるならそれも有りですからね(^o^)

ですが実際は門前払いでした(ToT)

前もって日にちをあけて行ったのにも関わらず滞在時間5分程度、源泉徴収も見ず現在の金利を聞いて

「これ以上さげるのは厳しいかと・・・」

「でも年収も昨年より上がってますよ」

行員さん

「お借り換えされても金利下げるのは難しい上、借り換え手数料など費用も掛かります。しかも今入っている団信の特約の方がいいですよ」

上司に相談と言い一瞬、裏に下がりましたがそれまた一瞬でカウンターに帰ってきて

「やはり厳しいです」と門前払いされました。夫婦でちょっと傷つき(笑)本命の中央信用金庫さんに電話かけるのもちょっとトラウマに・・・

 

その経緯をFPさんに伝えましたが、中央信用金庫さんはどう出るかわからないので行ってみましょう!と背中を押して下さいました。

 

そんなこんなで先程の電話のやり取りをし、いざ出陣したのです!!!

銀行のイラスト(お金)

するとのっけから行員さん

「出来るだけ金利が下がるよう努力させて頂きます!!!」

 

めっちゃイイ人や~

 

ちなみにその時の金利は変動で0.705でした。

行員さんに

「周りでも借り換えされてますか?」と聞かれ

「どこで借りたかはわからないんですが知り合いは0.625って言ってたので・・・」

行員さん

「うちの最低金利ですねぇ、そこまでは難しいかもですが頑張ります!!」

 

そう言って下さり後日電話が鳴り

 

 

金利0.625に下がりましたーーーー!!!!

 

 

知り合いが0.625って言うのはFPさんの入れ知恵です(*^^*)

 

さて元の金利は0.705、交渉後は0.625

その差0.08です。

微々たるものかもしれませんが金額にすると1,213円浮く事となりました。

たった1,213円かもですが1年で14,556円、5年で72,780円となります。

主婦にとっては大きな金額です☆

 

今回の金利交渉で思ったのは銀行により特色があるし、担当の行員さんによっても違う気がしました。知り合いは京都銀行さんで借りてますが同じ時期に交渉して金利下がってますからね(*^^*)

こちらの出方もちょっと半泣きくらいの顔してるほうがいいのかも^^;

銀行も3つくらいに掛け合ってみてもいいかもしれません。金利交渉で下がれば、借り換えほど手続き面倒くさくないですしね☆

ちなみに電話はローンの名義人(うちの場合は夫)銀行へ行く時も家族で行く方が本気度がアップするのでオススメです。

 

また2~3年後に金利交渉するつもりです(^o^)やってみるもんですよ!!!

 にほんブログ村 子育てブログ 2015年4月~16年3月生まれの子へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

<